とちテレニュースカレンダー

2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2019年10月14日(月)のニュース

ニュース動画一覧

■【台風19号】学校も被害 対応に苦慮(19-10-14)

栃木市の栃木工業高校では、3年生の教室や機械など実習棟がある校舎の1階部分が全て水没し、14日は職員や自衛隊などが復旧作業に追われた。約4000万円もする工作機械も使えない状態になったという。高校は授業再開の見通しは立っていない。

■【台風19号】佐野の農業 壊滅的被害(19-10-14)

佐野市の大規模な浸水被害は農業にも大きな打撃を与え、これからシーズンを迎えるイチゴのハウスも壊滅的な被害を受けている。田島地区でスカイベリーを育てる女性は電気も水も使うことができず、「復旧作業がまったく進まない」と話した。先月に苗を植え、来月下旬からの出荷を予定していた矢先の出来事にショックの大きさははかり知れない。

■【台風19号】佐野・秋山川 住民ら復旧作業追われる (19-10-14)

佐野市の中央を流れる秋山川の堤防が決壊し、大規模な浸水被害があった地域では、14日は決壊場所の応急的な復旧作業が進んで氾濫は収束しつつある。しかし、住宅地には大量の泥が残ったままで、住民などが復旧作業に追われた。被災者はこの大雨被害を「初めての経験」と口をそろえ、終わりの見えない作業に不安と疲労の色がにじんでいた。

■浸水被害の佐野・秋山川の復旧は(19-10-14)

 佐野市の中央を流れる秋山川の堤防が決壊し大規模な浸水被害があった地域では、決壊場所の応急的な復旧作業が進み氾濫は収束しつつあるものの、住宅地には大量の泥が残ったままで住民などが復旧作業に追われている。
 佐野市の秋山川は12日夜10時ごろ、赤坂町付近で堤防が決壊した。
 場所は東武佐野線の佐野市駅の西側の地域で佐野市の中心部。
 土色に濁った水がそのまま住宅地へと流れ込み、付近は広い範囲で浸水した。
 堤防は13日から応急復旧が始まり、土のうが積み上げられた決壊場所は14日朝の時点で流れ出る水はようやく収まった。
 しかし、付近の住宅地には大量の泥が残ったまま。
 佐野市が被害の状況を把握しきれいないほどの大きな被害となり、住民は、泥かきなどの復旧作業に追われている。
 被災者はこの大雨被害を「初めての経験」と口をそろえ、終わりの見えない作業に不安と疲労の色がにじみ出ていた。

■足利市でイノシシに襲われ2人けが(19-10-14)

4日午後5時10分頃ごろ、足利市堀米町の公園で足利市の9歳女児がイノシシと衝突して、しりにけがをした。また午後5時30分ごろ、足利市福居町で店舗経営の男性(50)が店舗の中に入ってきたイノシシと衝突して転倒し、肩を骨折するけがをした。警察によると、どちらのイノシシも体長は約1メートルみられる。ほかにも目撃情報が3件警察に寄せられた。警察では付近をパトロールするなどして注意を呼びかけている。
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • とちテレアプリ投稿ギャラリー
  • SOUND30
  • とちテレ公式YouTube
  • 海と日本PROJECT
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン