とちテレニュースカレンダー

2020年02月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2020年02月22日(土)のニュース

ニュース動画一覧

■税金身近に感じて! 〇×クイズに挑戦(20-02-22)

 子どもたちに税金を身近に感じてもらおうというクイズ大会が22日、宇都宮市内の商業施設で開かれ、小学生約120人が〇×クイズに挑戦した。大会は、宇都宮法人会青年部が企画。消費税の歴史や紙幣や硬貨の形についてなど様々な内容が出題され、子どもたちは頭を悩ませながら答えを考えていた。予選を勝ち抜いた10人の中から見事、全問正解で小学6年生の中里 和弥さんが優勝した。

■ましこ悠和館 宿泊スタート(20-02-22)

 第二次世界大戦中に上皇さまが疎開し、終戦の放送を聞かれた建物を改修して去年6月に開設された「ましこ悠和館」の宿泊施設が22日、オープンした。部屋は合計5部屋で、元の「南間ホテル」の時から残る柱や建具を生かしつつ、新たに県産の木材を使用したモダンなデザインになっている。1階にある貸切り風呂のタイルには益子焼を使い、朝食付きのプランでは、益子焼に盛られた地元の食材を堪能できるという。

■145年の歴史に幕 学び舎に別れ 大田原(20-02-22)

 145年の歴史に幕を閉じる大田原市の福原小学校で22日、閉校式が行われ、児童や卒業生などが学び舎との別れを惜しんだ。式典には卒業生や保護者、歴代の校長など約150人が参加。6年生の長井一樹さんと花塚楓さんが「多くの人たちに愛され、応援してもらったことを誇らしく思う」と児童代表の言葉を述べた。そして、大金眞理校長から植竹福二教育長に校旗が返還された。この後、児童たちが市指定無形民俗文化財の「福原餅つき唄」を歌ったり踊ったりしながら保存会のメンバーと一緒に餅をつき、新たな旅立ちを祝った。

■福田知事が懸念(新型コロナ)(20-02-22)

県の福田富一知事は、県内でクルーズ船下船後に感染者が出たことについて、他県でも起きる恐れがあるとして「国にはいま一歩踏み込んだ対応を求めたい」と懸念を表明した。

■60代女性 クルーズ下船後に感染確認(新型コロナ)(20-02-22)

県は22日、県内在住の60代女性の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県によると、女性はクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」から19日に下船し、帰宅したが、21日に38・7度の発熱があった。22日に県内の医療機関を受診。検査の結果、陽性と判明した。女性は下船した後、公共交通機関で県内に戻り、最寄駅から自宅までは友人が車で送った。移動中はマスクをしていたという。県内で感染者が出たのは初めて。県は今後、女性の濃厚接触者らについて調査を進める方針。同ウイルスは国内で感染拡大が続いており、県は対策本部を設け、マスク着用など予防を呼び掛けている。
  • とちテレSHOP
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • とちテレ公式YouTube
  • NEZAS Presents 「清水麻璃亜のシミズキッチンTV」
  • うたの王様 よくあるご質問
  • とちテレアプリ投稿ギャラリー