とちテレニュースカレンダー

2020年4月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2020年04月のニュース

ニュース動画一覧

■県立学校の休校延長 軽症者療養施設も決定(20-04-30)

県は30日、県立学校の休校期間を5月31日まで延長することを決めた。この日の県対策本部会議で決まったもので、会見した福田富一知事は市町に対しても同様の対応を求める方針を示した。とちぎテレビの取材に対し30日午後7時現在、21自治体が休校延長を決めている。学業の遅れについては、テレビやインターネットを活用した学習支援映像配信、夏休みを短縮するなどして対応する方針。会見ではまた、患者数増加に伴う医療体制を巡って軽症者や無症状者の療養施設が公表。19の公募の中からホテル丸治(宇都宮市)に決まり111室を確保。5月上旬受け入れに向けて準備するという。

■高校吹奏楽部 テレワーク合奏で団結!(20-04-30)

県内で休校が続いている中、佐野日大高校吹奏楽部が「テレワーク合奏」を動画配信サイトにアップして話題に。部活動自粛の中、部員たちから「部活をやりたい」「みんなに会いたい」との声が上がったことから、テレワーク合奏を行い動画配信サイトにアップすることを思いついたという。動画はユーチューブで観ることができ、学校の公式HPからもリンクしてアクセスすることが出来る。

■速報・福田知事が18時から会見 とちぎテレビで生放送(20-04-30)

◇県は17時から新型コロナの対策本部会議を開きその後18時から知事が会見します。※とちぎテレビで会見の模様を生中継するほか、21時からのニュースで詳しくお伝えします。ぜひご覧ください。

■営業のパチンコ店 6店公表(20-04-29)

 特別措置法に基づき、休業を要請しているパチンコ店について県は29日、要請に応じず営業を続けている6店を県のホームページで公表した。公表したのは宇都宮市1店舗、日光市3店舗、下野市1店舗、上三川町1店舗。このうち、宇都宮市と下野市の店舗は30日から休業する意思があるという。県は、県の緊急事態措置により今月18日からパチンコ店を含む感染の拡大につながる可能性がある施設に対し休業を要請していた。

■春の叙勲 県内関係は65人が受章(20-04-29)

この道一筋に尽力した人に贈られる春の叙勲が29日発表され、県内関係では政治や企業経営などでの功績をたたえる旭日章が13人、公共の仕事に長年にわたり携わり功績を挙げた人に贈られる瑞宝章が52人の合計65人が受章した。

■益子春の陶器市WEB版始まる(20-04-29)

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、初めて中止となった益子町の春の陶器市に代わる「益子春の陶器市WEB版」が29日、初日を迎えた。参加する154軒の作家や窯元のうち、初日は103軒、約1,300のアイテムが掲載された。サイトがオープンした午前9時には1万を超えるアクセスがあり、早々と完売する作品も多く見られた。事務局では完売した作品も搬入があり次第、追加するほか、5月3日と6日にもサイトへ掲載する作家やアイテムを増やしていく予定。購入者の元にはおよそ1週間で届く。「益子春の陶器市WEB版」は5月20日まで。

■テレビスクールとちぎ 収録始まる(20-04-29)

 新型コロナウイルスの影響で学校の休校が続く中、学習をサポートする「とちぎの学びサポート講座 テレビスクールとちぎ」の収録が行われている。休校による学力低下が懸念される中、県教育委員会が自宅学習をサポートしようと、とちぎテレビを活用して行うもので、授業を県教育委員会の指導主事が担当している。主要5科目のほか外出自粛が続く子どもたちの運動不足を解消しようと体力アップを図る授業もある。放送は5月2日午前9時からで、6日までの5日間行われる。また、放送当日中にインターネットで配信し見逃しなどにも対応する。

■さいたま市在住の女性 宇都宮で感染確認(20-04-28)

宇都宮市保健所は28日、市内の医療機関を受診した埼玉県さいたま市在住の30代女性の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。女性は27日、市内の医療機関を受診し、医療機関から発熱が続いて感染の疑いがあると保健所に届け出があったため28日、PCR検査を行ったところ「陽性」と判明。宇都宮市内では受診のみで医療機関へは車で向かった。担当した医療従事者も感染防御策をとっていたため、院内での濃厚接触者はいないということだ。

■春の褒章 県内から15人受章(20-04-28)

その道一筋に力を尽くした人の功績をたたえる今年度の春の褒章の受章者が28日発表された。県内では緑綬褒章が1人、黄綬褒章が4人、藍綬褒章が10人の合わせて15人が受章した。

■自宅で動物園気分 ライブ配信 那須どうぶつ王国(20-04-28)

臨時休園中の那須どうぶつ王国ではインスタグラムを使って動物たちの元気な様子をライブ配信する取り組みが始まった。初回は2頭のナマケモノ、マロロちゃんとコマくんが登場。飼育員が約10分間、ニンジンなどのエサを与える様子を実況したり、ナマケモノの生態や性格などを解説した。視聴者から届いた質問にもすぐに返答。那須どうぶつ王国によると約730人がライブ配信を楽しんだということだ。

■新型コロナ対策 補正予算案可決 県議会臨時会議(20-04-28)

県議会は28日臨時会議を開き、新型コロナウイルスの対策費を盛り込んだ248億円に上る補正予算案が全員一致で可決された。これは国の緊急事態宣言の対象区域が全国に拡大されたことを受け、編成されたもの。県の休業要請に応じた事業者への協力金や中小企業の資金繰り支援、検査体制の強化などに対応している。また、県執行部からPCR検査を集中的に行う地域外来・検査センターは郡や市の医師会ごとに県内10カ所に設置する予定で患者の早期発見と感染拡大防止のため、現在、設置場所や運営体制の検討が進められていることが説明された。

■検温カメラ導入 さくら市(20-04-28)

 

■JA 生産者を応援(20-04-28)

 

■インターハイ史上初の中止 関係者は落胆(20-04-27)

全国高体連は26日、新型コロナウイルスの影響で今年の全国高校総体(インターハイ)の中止を決めた。高校スポーツ最大の大会は1963年の開催以来初の中止となり、関係者の落胆は大きい。今回は北関東を中心に21府県で分散開催され、栃木県内ではホッケー、バレーボール男子、水球競技が行われる予定だった。中止は競技、移動、宿泊による感染拡大防止、休校で十分な練習ができず、けがや熱中症のリスクが高まったことなどが理由。特に高校3年生にとっては集大成の大会だっただけに、教育という観点からも選手の今後を心配する声が上がっている。

■県議会 4月補正予算案を審議(20-04-27)

新型コロナウイルス感染拡大を受けて、県の補正予算案が27日、県議会臨時会議に提出された。総額約248億円で、県の休業要請に応じた事業者への最大30万円の協力金支給、病床確保、検査体制の整備、中小企業の資金繰り支援策などに対応する。28日に4会派6人が県執行部の考えを質し、その後採決が行われて可決される見通し。
  • とちテレ公式YouTube
  • とちテレYouTubeチャンネル
  • 海と日本PROJECT
  • とちテレSHOP
  • とちテレアプリ投稿ギャラリー
  • はじめてばこ