とちテレニュースカレンダー

2020年7月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2020年07月12日(日)のニュース

ニュース動画一覧

■2人の陽性を確認 県内では計95人に(20-07-12)

県は12日、新たに2人の新型コロナウイルス感染者を確認したと発表した。県内での陽性者は計95人。今回の2人は11日に茨城県で陽性判明した小山市の女子中学生の母親(40代)と妹(10歳未満)。母親は女子中学生の医療機関受診を2回付き添い、女子中学生の陽性確認後、12日にPCR検査を行って陽性が確認された。現在の症状は咳のみという。妹は11日発熱があり、12日PCR検査を行って陽性判明。現在症状はない。そのほか濃厚接触者の父親は陰性を確認した。姉妹が通う中学校と小学校は12日と13日、臨時休校するという。

■コウノトリのヒナ 性別など調査(20-07-12)

小山市の渡良瀬遊水地で、東日本初となる野外誕生のコウノトリのヒナ2羽の調査が12日、行われた。ヒナはオスの「ひかる」とメスの「歌」の間に5月30日誕生。この日小山市やコウノトリの野生復帰に取り組む団体の合同チームが、個体識別の足環をはめる作業や性別を調べるための血液採取を行った。母親の「歌」がヒナのもとをなかなか離れず、クレーン車によるヒナの保護に時間がかかったが約40分で調査は終了。約400メートル離れた堤防から見守っていた人たちから安堵の拍手が起こった。ヒナは2羽とも体重は4キロを超え、性別は10日ほどで判明するという。

■3年間サッカーに打ち込んだ思いは色あせない(20-07-12)

新型コロナウイルスの影響でインターハイが中止になり、引退する3年生に思い出を作ってもらおうと、高校サッカー強豪の矢板中央高校が12日、県立進学校3校を招いて交流試合を行った。矢板中央の高橋健二監督が、インターハイ中止で部活動の区切りがあいまいになり、受験に専念することが難しくなった選手たちの気持ちを県内の仲間として救いたいと企画。通常はインターハイを機に3年生の大半が引退する大田原、宇都宮、栃木の3校に声をかけ実現した。トーナメント方式で3位決定戦を含む4試合を実施。3年生全員で戦う最後の試合に、各校の選手たちは全力を出し切った。
  • とちテレSHOP
  • とちぎテレビをご覧いただく方法
  • とちテレアプリ投稿ギャラリー
  • チラシビジョン
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • うたの王様 よくあるご質問