とちテレニュースカレンダー

2020年8月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日のニュースが表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2020年08月22日(土)のニュース

ニュース動画一覧

■砂漠の天使 スナネコの赤ちゃん展示(20-08-22)

那須町にある那須どうぶつ王国で砂漠の天使と呼ばれるスナネコの親子の一般公開が始まった。公開されたのはメスのジャミールと先月生まれたうちの2頭。初めて多くの人を目の前にして、緊張した様子の2頭だったが、お母さんのジャミールの後をついていきながら徐々にお客さんの前に顔を出して元気な姿をお披露目した。2頭の赤ちゃんは順調に成育していて、今月20日現在、いずれも体重約500グラム、体長は約20センチ。公開は1日1回、午後のみの時間帯でソーシャルディスタンスを保ちながらの公開となっている。

■藤原秀郷ゆかりの地巡り(20-08-22)

平安時代中期、平将門の乱を鎮圧し「東国武士の祖」と言われる藤原秀郷のゆかりの地を巡る「歴史散歩」が22日、宇都宮市内で行われた。「栃木の武将藤原秀郷をヒーローにする会」が主催したもの。歴史散歩では秀郷が平将門の乱の前に戦勝祈願を行った二荒山神社を訪問。秀郷はこの時授かった霊剣で将門の首をはねたと言われている。一方、県庁前の通りを一本入った「百目鬼通り」も秀郷ゆかりの地。100の目を持つ鬼が出て困っていると聞いた秀郷が得意の弓で鬼の目を射抜いたという伝説が残されている。参加した人たちは説明を聞きながら市内を歩きゆかりの場所ごとに熱心に写真を撮っていた。

■北綜警が獨協医大病院にフェイスシールド寄贈(20-08-22)

新型コロナウイルスの感染防止に役立ててもらおうと宇都宮市の警備会社、北関東綜合警備保障が壬生町の獨協医科大学病院にフェイスシールド1千枚を寄贈した。寄贈したのは洗って繰り返し使えるフェイスシールド。獨協医科大学病院の窪田 敬一病院長は「咳をする患者もおり、マスクだけでは不十分なこともある。フェイスシールドをすることでより安全が保てるのでありがたい」と感謝を述べた。北綜警では今年5月に獨協医大病院にマスク1万枚と高機能医療用マスクを贈っている。
  • チラシビジョン
  • まろにえーるTV 超
  • イブ6プラス
  • 海と日本PROJECT
  • とちぎテレビをご覧いただく方法
  • 島守の塔