とちテレニュースカレンダー

2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2018年10月のニュース

ニュース動画一覧

■ふわふわむくむくの双子の赤ちゃんレッサーパンダ(18-10-10)

那須どうぶつ王国で7月に生まれた双子のレッサーパンダの赤ちゃんの一般公開が始まり、その可愛らしい姿を一目見ようと多くの観光客でにぎわってる。施設でレッサーパンダが生まれたのはこれで3回目。訪れた人たちは覚束ない足取りで木を登ったり、兄弟同士で元気にじゃれあったりするかわいらしい姿に目を細めていた。那須どうぶつ王国は10月21日まで双子の名前を募集している。

■「公認会計士制度70年」 県内でも式典(18-10-10)

監査など会計のプロである「公認会計士」の制度ができて70年。10日、日本公認会計士協会東京会栃木県会が宇都宮市内で記念式典を開いた。挨拶に立った栃木県会の町田昌久会長は「監査を通じて対象法人の経営強化につなげていきたい」と意気込みを新たにした。

■市制70周年の鹿沼市にハロウィンバス登場(18-10-10)

市制70周年の鹿沼市ではコミュニティバスのうち1台が、車内をお化けカボチャや骸骨で飾る「ハロウィーン」の演出をしている。移動手段だけでなく空間を楽しめるバスとして利用者を増やそうと、鹿沼市が装飾した。このバスは乗車料金は一律100円で10月31日まで運行している。

■学びタイ日本の農業! タイの農家ら視察(18-10-09)

日本の農業や「6次産業化」について学ぼうと、タイの農家などが9日、宇都宮市内の企業や農園を訪れた。視察団はとちぎ農業ネットワーク企業組合を訪問。印刷会社や農家などで組織する同組合は売り場や買い手に合わせた商品デザインの開発のほか、他業種とのネットワークを農業に生かすなどして農家を支援する取り組みを行っている。このほか農場の現場を見学した。一行は農業に関する施設や観光地を巡り13日に帰国する予定。

■若い感性が“いいね!” 短大生が市のアカウントで魅力発信(18-10-09)

観光を盛り上げようと佐野市と佐野日本大学短期大学がタッグを組んだ。SNSを使って学生たちに佐野市の魅力を発信してもらうための説明会が開かれ同短大で地域観光論を学ぶ2年生約20人が参加した。市観光立市推進課の丸山怜史さんが教室を訪れ、市と同短大のインスタグラムの共同企画について説明した。市のアカウントを通じて学生に投稿してもらうことで若い感性を生かした観光の活性化につなげたい考え。

■お気に入りはどれ? 県内81の神社から御朱印が一堂に(18-10-09)

御朱印81種類を一堂に集めた企画展が下野市の道の駅しもつけで9日から始まった。県内の神社で働く40歳以下の若手神職らが組織する「県青年神職むすび会」が創立55周年を記念して企画したもの。御朱印のほか御朱印帳18点が一堂に展示されていて、それぞれのデザインの違いを見比べることができる。12日まで。
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • visual
  • スノーボード天国 宇都宮会場
  • とちテレゴルフ
  • SOUND30