とちテレニュースカレンダー

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日のニュースが表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2020年11月のニュース

ニュース動画一覧

■新たに4人の感染を確認 新型コロナ(20-11-18)

県と宇都宮市は18日、新たに4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1人は東京都の20代の会社員女性で、今月3日から下野市内の実家に帰省していた。2人目は下野市の60代の医療従事者の女性。3人目は佐野市の40代の男性教員。9日〜11日、14日に市内職場に出勤した。宇都宮市が発表した1人は30代の会社員男性。県内の感染者はこれで527人となった。

■日光二荒山神社の本殿の大規模修理が完了(20-11-18)

日光二荒山神社の本殿の大規模修理が完了し17日、神様を移す遷座祭が行われた。18日にはその遷座を祝う奉祝奉弊祭が行われた。大規模修理が行われていた本殿は元和5年1619年に建てられたもので日光二社一寺の中で最も古い建物とされる。修理にはユネスコ無形文化遺産に登録される見通しとなった「伝統建築工匠の技」のうち「建造物彩色」と「建造物漆塗」を受け継ぐ日光社寺文化財保存会が携わっている。

■兄殺害した男の初公判 起訴内容認める(20-11-18)

今年5月、日光市の自宅などで同居の兄を殺害した事件の裁判員裁判の初公判が18日、宇都宮地方裁判所で開かれた。殺人の罪に問われているのは日光市手岡の会社員齊藤新三被告(56)。被告は今年5月、同居する当時58歳の兄・博さんをナイフで複数回刺し首を絞めて殺害したとされる。初公判で齊藤被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。判決は今月25日を予定している。

■園芸大国へ 生産者を表彰(20-11-18)

 

■新たに6人感染 県内523人(20-11-17)

県と宇都宮市は17日、新たに6人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。このうち那須塩原市の80代女性2人は市内の医療機関で同じ部屋に入院していた。女性2人の感染を受けて同じ病棟の患者や医療スタッフなどの検査を行いこれまでほかに陽性の人は出ていない。宇都宮市で感染が確認された2人は16日に陽性が判明した男性高校生の40代の父親と10代の弟。濃厚接触者である弟の友人3人は今後検査を行う。宇都宮市ではクラス単位での検査も検討している。県内で感染者はこれで523人となった。

■県版「地域企業再起支援事業」実施へ 福田知事が臨時会見(20-11-17)

福田 富一知事は17日、臨時会見を開き、第3波が心配される新型コロナウイルスの対策について説明した。これからクリスマスや年末行事が相次ぐなか「冬の感染防止対策」として「距離の確保」や「マスクの着用」 「換気と保湿」、「健康チェック」など『7つの基本』を改めて徹底するよう県民に求めた。また、サーモグラフィやパーテーションなどを使った感染予防対策や非対面型ビジネスモデルを取り入れる中小企業を支援する県版の「地域企業再起支援事業」を12月補正予算で実施する方針。

■木造建築の匠に登録勧告 日光の社寺 漆塗・彩色も ユネスコ無形遺産(20-11-17)

ユネスコの無形文化遺産に日本の宮大工や左官職人らに伝わる「伝統建築工匠の技、木造建築物を受け継ぐための伝統技術」が登録される見通しとなった。対象は17分野の技術で「建造物彩色」と「建造物漆塗」の分野では日光社寺文化財保存会が含まれている。

■医療従事者がPCR検査の研修(20-11-17)

 

■人権について理解深める(20-11-17)

 

■5選の福田知事 初登庁(20-11-17)

 
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • とちテレ番組ガイド
  • とちテレYouTubeチャンネル
  • とちぎテレビをご覧いただく方法
  • うたの王様 よくあるご質問
  • 島守の塔