とちテレニュースカレンダー

2020年4月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2020年04月のニュース

ニュース動画一覧

■速報・県で新たに4人の感染確認 夜9時から会見(20-04-08)

 栃木県は先ほど新たに4人の新型コロナウイルスの感染者が出たとして、夜9時から会見すると発表した。きょう(8日)は日中、宇都宮市も2人の感染を発表していて、1日で「6人」の感染が明らかになるのは初めて。

※県内の情報は夜9時の「ナイトニュース9」で

■宇都宮市内で7例目・8例目の患者 新型コロナ(20-04-08)

◇30代女性(市内7例目・県内21例目)

先月30日に発熱→4月2日味覚障害→4日保健所に相談→6日徒歩で移動し受診→7日別の医療機関を受診「陽性」

※先月27日まで都内で接客を伴う飲食店勤務。平日は都内、週末は宇都宮の実家で過ごす。濃厚接触者は母親と妹。



◇40代男性(市内8例目・県内22例目)

先月26日仕事で神奈川、他3名で打ち合わせ、移動は公共交通マスク着用→2日まで自宅と会社往復→3日帰宅後発熱、6日まで休む→7日受診、肺炎。検査の結果陽性。車で移動。

※濃厚接触者は妻と子(2人)会社18人は経過観察中

・県内のニュースは夜9時の「ナイトニュース9」をご覧ください



■宇都宮5例目と6例目 疫学調査の追加情報(20-04-08)

宇都宮市によると7日、発表された新型コロナウイルスの5例目と6例目の患者の疫学調査などの概要は次の通り。



◇宇都宮5例目(県内18例目)30代男性

→先月28日に訪問した接客伴う飲食店3件は埼玉県



◇宇都宮6例目(県内19例目)30代男性

→発症する前の今月1日から1週間の外出は平日は「勤務先と自宅」の往復。コンビニに立ち寄る際もマスク等着用、会話なし。休日は自宅。

・県内のニュースは夜9時の「ナイトニュース9」をご覧ください

■速報 宇都宮市で新たに2人の感染者 (20-04-08)

 宇都宮市はきょう、新たに2人の新型コロナウイルスの感染者を確認したと発表しました。13時から市役所で会見を開きます。

■福田知事が臨時会見 国の緊急事態宣言受けて(20-04-08)

 国の緊急事態宣言を受け、福田知事は7日夜臨時の記者会見を開き対象区域への不要不急の外出の自粛を改めて求めたほか、買い占めなどの行為を行わないよう要請した。また対象地域に居住する人が集まるイベントについては慎重に検討するよう求める。また入院患者のための病床を30床から約130床に増やすほか、検査・相談体制を強化し、人工呼吸器などの機器も確保。企業に対してはテレワークや時差出勤、自家用車での通勤を呼びかけ、県立学校は始業式の翌日から2週間程度22日までを目途に臨時休校とする。

 福田知事は「栃木は対象地域に入っていないが、冷静な対応をお願いしたい。『3密』を避けて行動し、対象の7都府県には不要不出の外出をしないで、『自分』と『家族』そして『社会』を守ってほしい」と呼びかけた。

■県教育長 感染防止呼びかけ(20-04-08)

 

■青空の下 中学校で入学式(20-04-08)

 

■タクシー協会 県に要望(20-04-08)

 

■県内の新型コロナ20例目 宇都宮など3人「陽性」(20-04-07)

◇宇都宮5例目(県内18例目)30代男性

3月28日県外で接客伴う飲食店3件訪問、ホテル泊→29日は自宅に→30〜1日勤務、全員マスク着用。夜倦怠感→2日発熱、受診→以後出勤せず→4日解熱、咽頭痛→5日スーパー等に→6日嗅覚障害再受診。自家用車で移動、陽性判明



◇宇都宮6例目(県内19例目)30代男性

今月2日夜勤中、体調悪化。午前5時ごろ自転車で帰宅。発熱→3日まで自宅→4日受診→6日38度台の熱続く。再受診。左手肺炎確認。検査で「陽性」。自家用車で移動

※行動歴は調査中。濃厚接触者は両親。勤務先の接客を調査



◇栃木市 20代男性

先月27日〜今月2日佐野の事業所に出勤。栃木と佐野の複数のパチンコ店に滞在→3〜4日出勤。咳や下痢、嗅覚味覚障害→5日嘔吐。安足センターに電話相談→6日再受診→7日陽性判明 

※5〜6日は自宅で過ごす。移動は自家用車でマスクなし。濃厚接触は知人4人

・県内のニュースは夜9時の「ナイトニュース9」をご覧ください。

■宇都宮の小中学校 あす再開 9〜22日まで臨時休校(20-04-07)

 県内の複数の市町では6日から7日にかけて、8日からの学校再開を見直す動きが出た。 宇都宮市では9日から22日まで臨時休校とすることを決定した。当初、再開日としていたあす8日に向けて、上戸祭小などでは教員たちが児童を迎える準備をした。約1ヵ月ぶりの学校再開…。児童の机やイス、階段の手すり、消毒に使われているのは地域の人や保護者が寄付したもの。品薄状態が続いているマスクも1000枚提供されたという。8日はテレビ放送で始業式が行われ、10日に入学式が実施される予定。

■真岡市が福祉施設に備蓄のマスクと消毒液を配布(20-04-06)

新型コロナウイルスの影響でマスクの不足が続くなか、真岡市では6日、市が備蓄していたマスクなどを福祉施設に配布した。先月13日に続き2回目。今回、市は介護施設と障害者施設合わせて102施設分として備蓄していた1万1150枚のマスクと104リットルの消毒液を準備した。市では備蓄の量を見ながら3回目の配布を検討する。

■春の交通安全県民総ぐるみ運動始まる(20-04-06)

6日から「春の交通安全県民総ぐるみ運動」が始まった。県内の警察署では新型コロナウイルスの影響で参加人数を減らすなど規模を縮小した上で、警察車両の出発式が行われた。運転初心者の増えるこの時期にパトロールなどの広報活動を徹底して交通事故防止につなげていきたい考え。春の交通安全県民総ぐるみ運動は6日から来週15日まで。

■県立高校最初の入学式(宇都宮高校)(20-04-06)

新型コロナウイルス感染拡大の影響で全国各地で臨時休校の措置が延期される中、6日、県内の県立高校の先陣を切って宇都宮高校で入学式が行われ280人が入学した。例年、講堂で入学式を実施しているが今年は感染防止対策を徹底し、より広い体育館で行ったほか新入生は一人一人の間隔をあけて整列し、全員がマスクを着用。けさになって急きょ、国歌と校歌は、演奏のみとすることを決め式典の時間は半分ほどの約35分に短縮させた。

■小山市と栃木GB 協定(20-04-06)

■壬生城モチーフの御城印(20-04-06)

■矢板市長選挙 現職と新人の一騎打ちに (20-04-05)

任期満了に伴い5日に告示された矢板市長選挙は、市議会議長などを歴任した元市議で新人の和田安司候補(59)と現職の齋藤淳一郎候補(47)の一騎打ちとなった。新型コロナウイルスの影響で両陣営とも出陣式は行わず、街頭演説が第一声となった。自民・公明の推薦を受ける和田候補は市の職員や市民が一体となって困難を乗り越えようと「ワン・チーム」を掲げ、国と県などとの連携を訴えた。再選を目指す齋藤候補は市内で新型コロナウイルスの感染者が出た場合は選挙活動を取りやめるとしたうえで、感染対策を中心とした政策を訴えた。矢板市長選挙は、12日に投開票が行われる。

■佐野市でデマンド交通「フルーツ吾妻線」(20-04-05)

佐野市の南西部エリアにデマンドバス「フルーツ吾妻線」が開通し出発式が行われた。これで佐野市内のデマンドバスは9路線となった。出発式で岡部正英市長は「超高齢社会を迎えた今、自らの移動手段を持たない人の生活の足を確保することは重要」と挨拶。市は、2007年から予約をしてバス停から乗り降りするデマンドバスを運行しているが、今年度からは登録した自宅などから乗車でき、あらかじめ定められた病院やスーパーなどで降りることができるようサービスを広げている。吾妻地区は、高齢者が多く電車やバスが通っていない「公共交通の空白地帯」だったためデマンドバスの運行を地域住民が求めていた。フルーツ吾妻線の運行は、週3日午前9時から午後5時までで事前の登録と予約が必要。

■県内の感染者17人のうち 4日現在2人が重症(20-04-04)

 県によるとこれまでに県内で確認された新型コロナウイルス感染症の患者17人のうち、現在2人が重症、5人は退院したという。

■新型コロナ 県内の検査結果 4日は「陽性」なし(20-04-04)

 県と宇都宮市が4日行った新型コロナウイルス感染症のPCR検査の結果、「陽性」と判明した人はいなかった。

 ※現時点の県内の感染者はこれまでに17人。
  • とちテレアプリ投稿ギャラリー
  • チラシビジョン
  • とちテレSHOP
  • うたの王様 よくあるご質問
  • ミヤリーの部屋
  • とちテレYouTubeチャンネル