とちテレニュースカレンダー

2020年5月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日のニュースが表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2020年05月のニュース

ニュース動画一覧

■県内55例目の感染者(20-05-07)

■続く自主休業に旅館・ホテルでは 日光(20-05-06)

感染拡大防止のための自主休業から1ヵ月が経とうとする中、県内の旅館・ホテルでは今再び利用者を迎え入れる日を信じ、じっと我慢の時を過ごしている。日光市の鬼怒川パークホテルズ。4月上旬の国の緊急事態宣言を受け、すべての施設を休館にした。例年なら大型連休に2千人超の宿泊客を迎えるが今年は0人。県内では来週から一部自粛の緩和の動きが出てくるが、県外からの宿泊客の多いこちらのホテルでは今月末までと決めた休止期間は変えない方針。

■神社で終息祈る祈願祭 上三川(20-05-06)

上三川町の白鷺神社で6日、新型コロナウイルス感染症の終息を祈る「祈願祭」が行われた。全国の神社では朝夕の祈りが捧げられているという。今回はこうした中、一日も早い終息を願って全国一斉の早期終息祈願祭が行われた。太鼓の音を合図に始まり、祝詞が読み上げられるのに続いて玉串を奉納、厳かに執り行われた。また外出自粛を受け、家庭の神棚を通じて早期終息と家内安全を祈るための祝詞を作り、神道青年全国協議会のホームページに掲載しているという。

■自転車ロードレース大会 ネットで開催(20-05-06)

スポーツイベントの延期や中止が相次ぐ中、自転車ロードレースチームが6日、インターネット上でのレースを開催した。今回開かれた「ZWIFT(ズウィフト)地域クラブ対抗マッチレース」は、宇都宮ブリッツェンと那須ブラーゼンなど4チームから22人の選手が参加。レースで使われたのは最新の自転車トレーニング機器で、仮想空間上のコースを使い勾配や走行中に受ける空気抵抗などを機器で再現することで実際のレースに近い環境を作り出した。宇都宮ブリッツェンはこの日のレースの模様をユーチューブチャンネルで配信。600人以上がレースを観戦したという。

■おいしいメロンで元気に!(20-05-06)

 

■新型コロナ 10日間陽性なし(20-05-06)

 

■一部緩和の動きに飲食店は(20-05-06)

■休業要請など一部緩和へ 緊急事態措置を延長(20-05-05)

新たな緊急事態措置は今月11日から31日までの期間が対象。主な変更点は県民の外出自粛要請については県内への外出は対象から外した。引き続き、都道府県をまたぐ移動や繁華街の接待を伴う飲食店などへの出入りの自粛は要請。キャバレーやバー、カラオケ、スポーツジムなど他県で集団感染が発生した施設を除き、感染防止対策を徹底した上でパチンコ店や映画館、集会場、飲食店といった業態は休業要請の対象から外した。県立学校は、今月31日までは臨時休業とした上でそれぞれの学校で指導体制が整い次第、段階的に学習活動を行うとしていて分散登校で登校日を徐々に増やすとする再開に向けた3つの順序を示した。

■ゴルフ場に大量のゴミ 不法投棄 宇都宮(20-05-05)

宇都宮市新里町の鶴カントリー倶楽部の敷地に家電を粉砕したようなプラスチックゴミなどが大量のゴミが不法に捨てられているのが発見された。ゴミの量は、10トントラックで2台分とみられていて撤去費用は鶴カントリー倶楽部の概算で100万円を超えるという。新型コロナの影響で客足が遠のき売り上げも半減しているなか撤去費用も出せず、ゴルフ場の関係者は肩を落とした。

■非常事態宣言 10日まで延長 栃木市(20-05-05)

県が現在の緊急事態措置の方針を10日まで継続するのを受けて栃木市は当初6日までとしていた「非常事態宣言」を10日まで延長すると決めた。市独自の協力金についても7日から10日まで休業を延長した事業者には「2万5千円」を追加支給する。

■技術を生かしコロナ対策(20-05-05)

 

■休校続く 学童保育の現場は(20-05-05)

 

■緊急事態宣言延長受け知事会見(20-05-04)

新型コロナウイルスの感染拡大による国の緊急事態宣言がすべての都道府県で5月いっぱい延長されることが決まったことを受け福田富一知事が会見を開いた。当初、5月6日までの予定だった県の緊急事態措置を5日開く対策本部会議で改めて協議すると発表した。博物館や図書館といった施設の利用の再開や学校の臨時休校措置についても方針を決めるとみられている。

■新型コロナの影響 信金にも相談相次ぐ(20-05-04)

足利市の足利小山信用金庫では足利地区の本店営業部と小山地区の小山営業部の2か所で大型連休の期間中に休日相談窓口を設置している。海外の工場から部品の納入が滞るなど世界的に新型コロナウイルスの影響が出始めた2月から約2,200件の取引先に対して訪問や電話で相談を開始した。相談件数は250件を超えサービス業や中小の製造業から資金繰りや今後の経営を心配する声が寄せられている。

■新型コロナで臨時休業も名物の大フジ見ごろに(20-05-04)

新型コロナウイルスの影響で臨時休業が続くなか、あしかがフラワーパークではこれに負けじと名物の大フジが見ごろを迎えている。樹齢150年、畳み600畳分のフジ棚から満開の房がたなびく。しかし、園内に人影はない。去年の東日本台風で大フジの幹が水に浸かり、大型連休に合わせて手入れをしてきた矢先にこの事態。天候に恵まれ、近年稀に見る美しさで咲いた大フジを見せることができず悔しさが募る。

■緊急事態宣言延長に繁華街は(20-05-04)

 
  • 民放の日
  • イブ6プラス
  • マリフルールBUCCA
  • とちテレYouTubeチャンネル
  • はじめてばこ
  • まろにえーるTV 超