×
Menu
とちテレHOME

栃木の今が分かる!!NEWS 栃木の今が分かる!!NEWS

県内ニュース

豚熱発生農場 福田知事が視察

県内養豚場では初めて那須塩原市の2つの養豚場で確認された豚熱について、福田富一知事が26日、現地を視察した。那須塩原市の渡辺美知太郎市長などと豚熱が発生した農場の1つを訪れ、電気ショックで豚を殺処分する現場や処分した豚を埋却する場所などを確認。県の発表によると4月17日夜から24時間体制で始まった3万7千頭に及ぶ豚の殺処分は、26日正午までに全体の52.4%、1万9,401頭分を終え、延べ6,290人で作業に当たってきた。作業は順調で、5月上旬に殺処分、中旬には埋却や消毒などの作業も終了する見込み。