×
Menu

とちテレ

とちぎテレビ番組のご案内TV PROGRAM GUIDE

とちぎテレビ開局25周年記念特別番組 柳田邦男 生きる力を見つめて

とちぎテレビ開局25周年記念特別番組 柳田邦男 生きる力を見つめて
<放 送> 4月 6日(土) 20:00〜20:55
<再放送> 4月13日(土) 20:00〜20:55

 
人間には生きなおす力がある。
もし突然いのちが失われたなら?

 
事故や災害の現場に半世紀以上通い続ける栃木県鹿沼市出身のノンフィクション作家、柳田邦男。
活動を通して、柳田邦男がみつめてきた「人間が生きる力」とは?
ひた向きに生きる作家の姿に迫るドキュメンタリー番組です。
 
■作家の原点 広島
広島の原爆と枕崎台風の複合災害を描いた『空白の天気図』の舞台へ。
 
■ふるさと・鹿沼
柳田さんのお父様は鹿沼市立東小学校の初代校長先生だった。原風景へ。
 
■事故や災害の現場
毎年8月12日は御巣鷹山へ登り、3月11日は東日本へ。
 
 
柳田邦男さん

ノンフィクション作家
昭和11年 6月9日 栃木県鹿沼市生まれ

 
東京大学経済学部卒業後、NHKに入局、広島局配属。
1971年に発表した処女作『マッハの恐怖』で第3回大宅壮一ノンフィクション賞受賞。
「犠牲-サクリファイス わが息子・脳死の11日」で1995年菊池寛賞受賞。
半世紀以上に渡り、事故現場や被災地での取材を通し、そこに生きる人々がつながり合う姿を見つめてきた。
 
 

■とちぎテレビ開局25周年記念特別事業 柳田邦男と見るユニバーサル上映会&ファン感謝祭

2024年6月9日(日)10:00〜12:00
リアル&オンライン開催
 
参加無料
 
・場所
 とちぎ福祉プラザ 多目的ホール
 
・定員
 300名
 ※記念品の配布、本の販売+サイン会あり
 
・ユニバーサル上映とは
 聞こえない人や聞こえにくい人、
 見えない人や見えにくい人が、
 映像作品という総合芸術を
 楽しむことができるように、
 映像に日本語字幕と
 音声ガイドを付与したものです。
 
・プログラム
 10:00 主催者・柳田先生 挨拶
 10:10 みんなで番組視聴
     ノンフィクション作家 柳田邦男
     生きる力を見つめて
 11:05 柳田先生を囲んでのファン感謝祭
    『感想含め自由に先生にご質問を!』
 11:45 先生ご挨拶〜終わりの言葉
 

 
・お申込み
 申し込みはこちら
 
・お問合せ
 電話:028−623−0032
 とちぎテレビ業務推進室
 
チラシデータ(PDF)