とちテレニュースカレンダー

2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2019年10月19日(土)のニュース

ニュース動画一覧

■東日本一帯を襲った台風19号から1週間(19-10-19)

今月12日、伊豆半島に上陸し午後7時50分、栃木県に大雨特別警報が発表された。各地で避難指示、避難勧告が相次ぐ中、佐野市の秋山川など県内では13河川26ヵ所で堤防が決壊。県内では死者4人、床上・床下浸水が計18,667棟の被害が出た。1週間が経つ中で被災者たちが困っているのが泥のかき出しなどの復旧作業や水につかった家具などの災害ごみ。一方で県内外から自衛隊やボランティアなど支援の輪も広がりつつある。

■各地で復旧作業続く(19-10-19)

佐野市赤坂町と大橋町の2カ所で堤防が決壊し大きな被害をもたらした秋山川。被害の翌日から土のうを積み上げるなどの作業が始まり、数日後には仮の堤防が復旧した。川のすぐそばの住宅地では19日も朝から片づけに追われていた。1週間が経ち少しずつ住宅地の光景は復旧に向けて進みつつある。しかし住民によって作業の進みに差があり復旧には時間がかかるとみられる。

■災害救助法の適用決定 新たに5市町 (19-10-19)

栃木県は19日、新たに下野市、上三川町、茂木町、市貝町、壬生町に災害救助法の適用を決定した。これで県内では計13市と8町で適用に。災害救助法が適用されると市や町が行う食料配布や避難所の設置、住宅の応急修理などの費用を国と県が負担する。

■まさかの再スタート 第10回ジャパンカップ(19-10-19)

アジア最高峰の自転車ロードレース「ジャパンカップ」は19日、宇都宮市の大通りを舞台としてクリテリウムを開催。世界中から22チーム、120人以上が参加。1周2.25キロを15周、計33.75キロの距離を競った。県内からは宇都宮ブリッツェンと那須ブラーゼンが参戦。レースの中盤、後方集団で多くの選手が接触し、落車し大会初の再スタートに。このレースを0.007秒の僅差で制しトレック・セガフレードのエドワード・トゥーンスが優勝。宇都宮ブリッツェンでは鈴木龍が8位に入った。
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • 海と日本PROJECT
  • とちテレゴルフ
  • とちテレSHOP
  • とちテレアプリ投稿ギャラリー
  • visual