とちテレニュースカレンダー

2020年4月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2020年04月05日(日)のニュース

ニュース動画一覧

■矢板市長選挙 現職と新人の一騎打ちに (20-04-05)

任期満了に伴い5日に告示された矢板市長選挙は、市議会議長などを歴任した元市議で新人の和田安司候補(59)と現職の齋藤淳一郎候補(47)の一騎打ちとなった。新型コロナウイルスの影響で両陣営とも出陣式は行わず、街頭演説が第一声となった。自民・公明の推薦を受ける和田候補は市の職員や市民が一体となって困難を乗り越えようと「ワン・チーム」を掲げ、国と県などとの連携を訴えた。再選を目指す齋藤候補は市内で新型コロナウイルスの感染者が出た場合は選挙活動を取りやめるとしたうえで、感染対策を中心とした政策を訴えた。矢板市長選挙は、12日に投開票が行われる。

■佐野市でデマンド交通「フルーツ吾妻線」(20-04-05)

佐野市の南西部エリアにデマンドバス「フルーツ吾妻線」が開通し出発式が行われた。これで佐野市内のデマンドバスは9路線となった。出発式で岡部正英市長は「超高齢社会を迎えた今、自らの移動手段を持たない人の生活の足を確保することは重要」と挨拶。市は、2007年から予約をしてバス停から乗り降りするデマンドバスを運行しているが、今年度からは登録した自宅などから乗車でき、あらかじめ定められた病院やスーパーなどで降りることができるようサービスを広げている。吾妻地区は、高齢者が多く電車やバスが通っていない「公共交通の空白地帯」だったためデマンドバスの運行を地域住民が求めていた。フルーツ吾妻線の運行は、週3日午前9時から午後5時までで事前の登録と予約が必要。
  • 海と日本PROJECT
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • イブ6プラス
  • とちテレアプリ投稿ギャラリー
  • とちテレSHOP
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン