とちテレニュースカレンダー

2021年5月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日のニュースが表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2021年05月15日(土)のニュース

ニュース動画一覧

■新たに43人感染 変異株最多33人(21-05-15)

 新型コロナウイルスについて、県と宇都宮市は15日、新たに宇都宮市や小山市、真岡市などの未就学児から70代までの43人の感染を発表した。また変異株について1日あたりの発表分としては最多の33人の確認を発表。県内の感染者は累計で5825人、療養者は358人で うち重症は4人入院調整中は36人となった。変異株は累計278人。

■厳重警戒維持の週末 県内観光地は(21-05-15)

長く続くコロナ禍の中、人出が回復の兆しを見せても再びの感染拡大で観光地への打撃は大きい。東武日光駅前では長い行列ができるはずのバス停やタクシー乗り場は閑散とした様子だった。日光東照宮前の参道もいつもの休日に比べ10分の1程度の人出。東武鬼怒川温泉駅前では人が混み合う大型連休を避けて来たという観光客の姿がちらほらあった。

■立憲民主県連定期大会 政府のコロナ対応を批判(21-05-15)

立憲民主党栃木県総支部連合会が15日、宇都宮市内で定期大会を開き、政府のコロナ対応を強く批判し、今秋にも行われる総選挙で議席を増やすために結束を固めた。オンラインで参加した宇都宮市出身の枝野幸男代表は、このコロナ禍は、太平洋戦争後、東日本大震災後と並ぶ日本の危機と表現し、「菅政権には危機感が足りない」と批判を強め野党共闘を呼び掛けた。なお空白となっている5区については選挙が差し迫る中、本部と協議しながら候補者を擁立するかどうか判断していくという。

■バラ楽しむイベント 2年ぶりに 真岡・井頭公園(21-05-15)

井頭公園のバラ園は、4,200平方メートルの敷地内に290種、2100本ものバラが植えられている。公園管理事務所によると今年は例年に比べて2週間ほど開花が早く、5月15日現在、6分咲き程度。この日はローズフェスタが2年ぶりに開催された。会場の一角では感染対策をしながら、バラの苗木と鉢植えの即売会が行われた。訪れた人たちは、家族や友人などと美しい花に見入ったり商品を見てまわったりしてイベントを楽しんだ。
  • まろにえーるTV 超
  • とちテレYouTubeチャンネル
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • イブ6プラス
  • 第10回とちテレゴルフカップin烏山城カントリークラブ開催のお知らせ
  • チラシビジョン