とちテレニュースカレンダー

2018年3月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2018年03月のニュース

ニュース動画一覧

■LRTの起工式は5月に(18-03-28)

今月国の施行認可が下りた宇都宮市と芳賀町が導入を進める次世代型路面電車「LRT」について、宇都宮市の佐藤栄一市長が会見でLRT事業の起工式を5月をめどに行うことを発表した。また国と県から認可が下りたことで宇都宮市では今月23日から市の職員が測量の契約に向けた書類をつくるために調査などを始めたという。

■地価公示 県内26年連続下落(18-03-28)

全国の地下が公示され、県内では26年連続の下落となった。下落幅は6年連続で縮小している。県内の地価の下落率は0.7%で前年比0.2ポイント縮小。商業地は0.6%、住宅地は0.8%の下落。商業地の標準地価格最高は宇都宮市中心部の池上町で31万7000円(/M2)。市町別の平均変動率では宇都宮市が0.6%と2年連続で上昇したほか小山市でも0.1%で26年ぶりに上昇に転じた。

■オスのニホンライチョウ無事到着 那須どうぶつ王国(18-03-28)

国の特別天然記念物で絶滅危惧種の「ニホンライチョウ」の人工繁殖を目指す那須どうぶつ王国にオスのニホンライチョウが無事到着。ニホンライチョウは長野県の大町山岳博物館から運ばれてきた。那須どうぶつ王国では去年7月に卵からかえったメスのニホンライチョウを飼育していて佐藤哲也園長は「健康を維持しながら繁殖に取り組みたい」と話す。産卵期の5月には2羽の部屋を一緒にして人工繁殖を目指す。

■自殺防止へ 初の計画策定 県(18-03-28)

 

■春の選抜高校野球 國學院栃木が快勝(18-03-27)

春の選抜高校野球。國學院栃木は27日、宮崎の延岡学園と対戦した。5対5の同点に追い付いて迎えた6回の表。國學院栃木は7番・島田が初球をとらえ大会第6号のソロホームランで勝ち越した。さらにこの回、1番・近藤のタイムリーで7対5と引き離す。8回の表には再び近藤。大会第7号のツーランホームランで9対5となった。國學院栃木は3人の投手リレーで5回以降、追加点を許さず3回戦に駒を進めた。

■那須雪崩事故受け「防災安全の日」(大田原)(18-03-27)

大田原市は那須雪崩事故を受け、この痛ましい事故を忘れず二度と起こさないために毎年3月27日を「防災安全の日」と定めた。27日は事故から1年を迎えるにあたって自治会の代表や消防関係者など約200人が参加する防災講演会が開かれた大田原市では今後も毎年3月27日には国旗と市の旗を半旗掲揚するなどして市民に「命の尊さ」や防災について呼びかける方針。

■那須雪崩事故から1年 追悼式(18-03-27)

那須町で登山講習中だった高校生など8人が雪崩に巻き込まれ死亡した事故から27日でちょうど1年。県などは、なす高原自然の家で追悼式を行い8人の死を悼むとともに事故の再発防止を誓った。追悼式には132人が参列し亡くなった8人に対し黙とうを捧げた。追悼式の開催について事前に相談がなかったなどとして出席した遺族は1家族のみだった。

■【速報】宇都宮でソメイヨシノが開花(18-03-26)

 宇都宮地方気象台は26日、宇都宮でソメイヨシノが開花したと発表した。平年より6日早く去年より8日早い。職員がけさ確認した時には1,2輪しか咲いていなかったが、午後2時に確認した時には開花の発表基準である5,6輪が咲いていたという。ソメイヨシノの開花から満開までは平年ではおよそ7日。

■大田原は津久井氏が3選 那須は平山氏が初当選(18-03-26)

任期満了に伴う大田原市長選挙と那須町長選挙の投票が25日行われ、大田原市は現職の津久井富雄さんが、那須町は新人の平山幸宏さんが当選を果たした。自民党と公明党の推薦を受けた津久井さんは「躍動から成長へ!」の基本理念のもとこれまでの実績を強調。開票の結果19,222票を獲得し、本沢さんに大差をつけ圧勝した「夢ある未来へ」を掲げ那須町政の刷新を訴えた平山さん。開票の結果平山さんは7,499票を獲得し初当選を果たした。

■那須の雪崩事故から明日で1年(18-03-26)

去年3月、那須町で登山講習中だった大田原高校の生徒と教諭8人が亡くなり、40人がけがをした雪崩事故から27日で丸1年が経つ。遺族やけがをした生徒の傷はいまだ癒えることはなく、再発防止に向けた取り組みも道半ば。24日に再び設置された献花台には絶えず人が訪れ花を手向けたり、手を合わせたりした。亡くなった生徒たちの友人も訪れ涙を流しながら8人の死を悼む姿が見られた。
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • 海と日本PROJECT
  • とちテレSHOP
  • とちテレ公式YouTube
  • とちぎテレビサービス
  • ミヤリーの部屋