とちテレニュースカレンダー

2020年4月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2020年04月のニュース

ニュース動画一覧

■県南の医療機関 院内感染認められず (20-04-04)

県は4日夕方会見し、新型コロナウイルスの感染者4人が確認された県南健康福祉センター管内の医療機関のスタッフのうち、感染者と接触があった人にPCR検査を行った結果、全員の「陰性」が確認されたと発表した。県では「院内感染を積極的に肯定する材料は得られなかった」としている。この医療機関に通院していた都内在住・県内勤務の60代男性、宇都宮市の30代男性、県南センター管内の50代と40代の男性の4人は、最初に感染した60代男性と他の3人は受診した日が2日重なっているが、受診時間が離れている他、対面で接近したりしていない。このため県は60代の男性からの感染ではないと推定。また、他の通院者で症状が出た人もないという。

 県の調査では4人はいずれも通院時などはマスク着用で自家用車で移動していた。60代男性が発症する前、出席した愛媛県松山市での葬儀の参列者からは計8人の陽性が確認されている。

  

■県内4ヵ所目の結婚支援センター開設 足利(20-04-04)

 県内4ヵ所目の「とちぎ結婚支援センター」が開設されたのはJR足利駅構内の移住・定住相談センター「Aidacco」。県などでつくる結婚や子育ての支援組織「とちぎ未来クラブ」が運営するもので、宇都宮、小山、那須塩原に続いて4ヵ所目。利用者はタブレットでプロフィールや結婚相手に求める条件を登録、相手の了解を得られたら面会できるシステム。県内の登録者は現在およそ2千人で両毛地区は登録予定者も含めて260人ほど会員がいる。これまで県内全体で77組が成婚。出会いの場を広げることが期待される。

■田沼地区に初の義務教育学校が誕生(20-04-04)

 田沼西中学校の校舎を改修して誕生した佐野市初の小中一貫校、「あそ野学園義務教育学校」。4日、開校式が行われ、岡部正英市長から須藤誠司校長に校旗が手渡された。「あそ野学園」は少子化を受けて田沼西中とその学区内の6小学校と田沼小の一部を統合。児童・生徒の数は約800人。式に子ども達は参加しなかったが始業式は8日、入学式は10日に行われ新しい学園の歴史がスタートする。

■9〜10日を臨時休校 学校再開は13日から 小山(20-04-04)

 小山市によると3日現在の県内の新型コロナウイルスの感染者は17人、うち7人が県南地区では直近の1週間で2人増加したものの「感染拡大警戒地域」にはあたらないとしている。しかし、このところ県南地区で感染者の判明が続いたことなどを受け、小学校と中学校、義務教育学校を9〜10日の2日間、臨時休業として学校再開は「13日」からに遅らせる。ただし8日には一度新学期をスタート、中学校と絹義務教育学校では入学式を行う他、臨時休校中の9日も小学校では1年生だけが登校し入学式を行う予定。

■スーツで水中へ ちょっと変わった入社式 なかがわ水遊園(20-04-03)

春の入社式シーズン。大田原市のなかがわ水遊園では水槽の中で行うユニークな入社式が開かれた。渡辺 裕介園長代理から新人代表の細谷 一成さんに辞令が手渡された。なかがわ水遊園は新型コロナウイルスの感染拡大を受け先月25日から営業を再開。苦しい時期は続くがさまざまな対策を講じるなど奮闘を続けていくという。

■春の高校野球も初の中止(20-04-03)

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて県高校野球連盟は3日、春の高校野球栃木県大会を中止すると発表した。栃木県大会が中止されるのは初。今月18日と19日に地区予選が開かれ25日から来月5日の予定で県大会を行うはずだった。

■「苦渋の決断」宇都宮餃子会「来らっせ」週末休業(20-04-03)

新型コロナウイルスの影響で宇都宮餃子会が運営する「来らっせ本店」が4日・5日臨時休業、持ち帰り用のギョーザは販売する。東京方面から多くの観光客が訪れ、感染リスクを軽減するための苦渋の決断だったという。そのほか餃子店の今週末の対応は「龍門」が持ち帰りを含め休業。「宇都宮みんみん」、「幸楽」、「香蘭」、「豚嘻嘻」は持ち帰りは可能。

■故・渡辺 文雄元知事に「従三位」 政府が決定(20-04-03)

政府は3日の閣議で3月7日に91歳で亡くなった、元栃木県知事の渡辺文雄さんに位階のひとつである「従三位」を贈ることを決めた。

■益子陶器市も今年は中止 代わりにネット陶器市も(20-04-03)

 春恒例の益子の陶器市も今年は中止となる。実行委員会は3日、4月29日から5月6日まで予定していた「春の陶器市」を中止すると発表した。今後、インターネットを使った陶器市の展開を検討する。



■宇都宮 さくら満開に 平年より5日早く(20-04-03)

3日、宇都宮でさくらの満開日を観測した。平年より5日早く、去年より6日早い。

■家電量販店で「コロナ」 業務妨害で男逮捕 宇都宮(20-04-03)

2日午後3時ごろ、宇都宮市インターパークの家電量販店で店員にせき払いをしながら「病院で検査を受けコロナといわれた」と言って、店の営業をできなくしたとして、警察は威力業務妨害の疑いで宇都宮市に住む自称・自営業の桑原健次容疑者・65歳を逮捕した。桑原容疑者は「事実と違う」と容疑を否認している。

■キリンビール跡地にマニーの工場 高根沢(20-04-02)

キリンビール栃木工場の跡地(高根沢)医療機器製造販売のマニー(宇都宮)が取得したと発表した。2024年度中に新しい工場が竣工する。キリンビール栃木工場は1979年操業、2010年に閉鎖された。3月30日にマニーがキリンビールと売買契約を結んだ高根沢町はマニーの創業の土地。新製品開発の活発化でベトナムの工場が手狭になってきたことなどから取得を決めたという。

■栃木GBが必勝祈願 見通しまだも開幕待つ(20-04-02)

プロ野球のルートインBCリーグ、栃木ゴールデンブレーブスが日光東照宮で今シーズンの必勝を祈願した。必勝祈願は例年通り日光東照宮で行われていたが、今年は江部達也社長、寺内崇幸監督、青木玲磨キャプテンなど6人のみ。昨シーズンリーグ初制覇を成し遂げたチームはいつシーズンがスタートしてもいいよう気持ちを引き締めた。

■速報・新型コロナの患者、今後は発生地を公表へ(20-04-02)

栃木県は2日、知事を本部長とする新型コロナ対策本部会議を開いて、きょう以降新たに確認された患者の情報を発表する際、患者の「発生地」の市町を公表すると明らかにしました。



※第一報です。詳細を後ほど付け加えます。

  • とちテレYouTubeチャンネル
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • ミヤリーの部屋
  • とちテレアプリ投稿ギャラリー
  • とちぎテレビをご覧いただく方法
  • 海と日本PROJECT