とちテレニュースカレンダー

2020年5月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日のニュースが表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2020年05月のニュース

ニュース動画一覧

■足銀は減収減益 コロナ影響も めぶきFC決算発表(20-05-13)

足利銀行と常陽銀行を傘下に持つめぶきフィナンシャルグループは13日、今年3月期の決算を発表。終盤に新型コロナウイルスの影響が出始めたこともあり純利益は業績予想を下回った。銀行単体で見ると、足利銀行では経常収益が約962億円、本業のもうけを示すコア業務純益は投信信託解約損益のマイナスなどの影響で124億円減って264億円となった。最終的な利益となる当期純利益は、112億円となった。グループ全体では経常収益は2,827億円、純利益は前の年度と比べて2割以上減って363億円。

■鹿沼市長選 公開討論会(20-05-13)

 

■休校の解除検討 県教委(20-05-13)

 

■足銀頭取に清水氏 決意表明(20-05-13)

  

■酒などの出来栄えに感謝(20-05-13)

 

■【新型コロナ】全国知事会の緊急対策本部会合(20-05-12)

政府が14日にも緊急事態宣言の一部解除を検討する中で12日、全国知事会の緊急対策本部会合が開かれた。会合はWEB会議の方式で行われ福田知事が参加した。栃木県は関東地方では最も感染者の数が少ないため11日から一部自粛を緩和しているが、福田知事は首都圏や近隣の県からの移動の自粛について国に強い対応を求めた。

■宇都宮市がPCR検査センターを13日から設置を発表(20-05-12)

宇都宮市の佐藤栄一市長らは12日会見を開いて県内で初めてドライブスルー方式で新型コロナウイルス感染症の検査を受けられる「PCR検査センター」を開設すると発表した。市が13日に開設する「PCR検査センター」は県内初の「地域外来・検査センター」で「ドライブスルー方式」とは車の窓越しに検体を採取するもので、市の医師会と歯科医師会、県看護協会と市の保健所のスタッフが7人体制で運営する。

■【新型コロナ】県の文化施設が12日から開館(20-05-12)

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で休館していた県の文化施設が緊急事態措置が緩和されたことを受け12日から開館した。宇都宮市桜の県立美術館は、3月初旬から休館してきたが12日に再開した。スタッフたちは午前9時半のオープンに向け来場者に行う検温の体制など感染防止策について確認していた。そのほか県立博物館や県立図書館も12日から利用が再開した。

■無償で買い物代行(20-05-12)

 

■足銀頭取に清水氏(20-05-12)

 

■外国人留学生へ マスク寄贈(20-05-12)

 

■学校再開へ心のケアは(20-05-12)

 

■新型コロナ 郡山市で確認の患者 一転陰性(20-05-11)

8日に福島県郡山市で感染が確認された、宇都宮市在住の30代の医療従事者の男性が翌9日に県内で入院したものの検査を行ったところ「陰性」。11日の検査でも「陰性」だったため宇都宮市は11日、男性の入院勧告を解除した。濃厚接触者の家族4人も全員が「陰性」だった。市ではこの男性を経過観察する方針。

■台風被害の桜 花咲かせる(20-05-11)

去年10月の東日本台風で大きな被害を受けた鹿沼市を流れる黒川で1本の桜が今、季節外れの花を咲かせている。がれきの中に横たわるソメイヨシノは崩れた護岸に植えられていた5本の中の1本です。濁流に根こそぎ流され数百メートル下流にこの木だけが残った。根まで完全にむき出しになったまま半年以上の期間を耐え忍び4月の初めには見事な花を咲かせた。

■県内の一部の小中学校で分散登校スタート(20-05-11)

那須烏山市や鹿沼市などの小中学校では11日、日を分けて子ども達を登校させる「分散登校」が始まった。このうち烏山小学校では1年生と6年生の児童約130人がスクールバスや保護者の車で元気に登校した。1年生にとっては入学式以来、実に1カ月ぶりの登校。真新しい名札を慣れない手つきで付けるなどの様子が見られた。

■一部緩和に県民は(20-05-11)

 

■生活相談センター設置(20-05-11)

 
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • 島守の塔
  • とちテレ番組ガイド
  • まろにえーるTV 超
  • マリフルールBUCCA
  • はじめてばこ