とちテレニュースカレンダー

2018年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


ニュース

ニュース動画一覧

■園芸生産者確保へ 相談所「みのりす」各地に設置(18-07-12)

「園芸大国とちぎづくり」の実現に向け園芸生産の総合的な支援を行う相談窓口「園芸総合相談所」、愛称「みのりす」が12日、各農業振興事務所など計8ヵ所に設置された。安足農業振興事務所では福田富一知事が看板を設置した。相談所の愛称には作物や人々の思いが「実る」場所になるようにという願いを込めた。今後は園芸導入に向けたアドバイスなどを支援し、担い手を確保したい考え。

■栃木県選手団 インターハイを前に結団式(18-07-12)

全国高校総合体育大会「インターハイ」が7月26日から東海地方で始まるのを前に栃木県選手団の結団式が12日宇都宮市内で行われた。大会には県内からまだ代表が決まっていない水泳を除いて30競技に約540人が出場する。式では選手を代表し矢板中央高校サッカー部の白井陽貴キャプテンが力強く大会での活躍を誓った。大会は東海地方4県を会場に7月26日から8月20日まで行われる。

■西日本豪雨 広域緊急援助隊が任務を終え帰県(18-07-12)

西日本の豪雨で大きな被害を受けた広島県で行方不明になった人たちの捜索をしていた県警の広域緊急援助隊が任務を終え12日、栃木県に戻った。派遣されたのは県警や関東管区の機動隊などから計23人。隊員たちは7月7日に県内を出発し豪雨で被害を受けた広島県熊野町の川角地区で、7月8日から10日まで行方不明になった人たちの捜索を行った。自衛隊や消防と協力しながら倒壊した家でがれきを動かすなどし5人を見つけ出したという。

■とちぎ国体のイメージソングが決定 152点の公募から(18-07-11)

2022年に栃木県で開かれる国民体育大会のイメージソングが決まり、11日に発表された。全国から応募のあった152点の中から選ばれたのは、千葉県柏市に住む会社員笠木敦志さん49歳が作詞・作曲した「いちご一会」。曲は今後アレンジを加え広報活動に活用されるほか、開会式をはじめ大会の期間中、競技会場で流れされる。



■栃木市や県 大雨の被災者に公営住宅無償で貸出し(18-07-11)

西日本を中心にした豪雨で各地に甚大な被害が出ていることを受け、県や栃木市は11日から住まいを失くした人に公営住宅を無償で貸し出すための受付を始めた。このうち県は罹災証明書が交付された人を対象に鹿沼市や小山市などの県営住宅30戸を無償で提供する。栃木市では市営住宅の2ヵ所で合わせて12部屋を無償で貸し出す。また県と栃木市では義援金の受付も始めた。日本赤十字社などを通じて被災した方に届けられる。

■「わいせつ行為」した学校職員など3人 処分が発表(18-07-11)

県教育委員会は11日県庁で会見し、小学校の講師の男など3人を懲戒処分にしたと発表した。3人のうち小学校の常勤講師舩山泰一容疑者23歳と栃木市の大平中学校の講師、若狭大輝被告26歳は懲戒免職処分。残りの1人は足利市の愛宕台中学校の35歳の男性教諭で、生徒の個人情報が入ったUSBメモリなどを紛失したことで戒告処分となった。

■西日本の豪雨 福田知事「県民一人ひとり改めて安全確認を」(18-07-10)

福田富一知事は10日定例の会見を開き、西日本を襲った豪雨を受けて「自分の身に危険が及ぶことを意識しないと逃げ遅れにつながる」として、県民一人ひとりが改めて身のまわりの安全を確認するよう求めた。県ではこれまでに防災ヘリ「おおるり」を広島に派遣したほか、県警察本部からも広域緊急援助隊が8日から現地で活動している。福田知事はそのほか国のプロジェクトに基づき県が管理する291の河川について2017年、緊急点検を行いそのうち16の河川の整備を進めていると述べた。
  • とちぎテレビサービス
  • 夏の高校野球
  • とちテレ公式YouTube
  • ミヤリーの部屋
  • 未来サプリ
  • visual