×
Menu
とちテレHOME

栃木の今が分かる!!NEWS 栃木の今が分かる!!NEWS

県内ニュース

ベトナムの母親に身代金要求 技能実習生ら誘拐で逮捕

身代金目的で同居する技能実習生を誘拐し、群馬県にあるアパートに監禁した疑いで、県警捜査一課などは1日までにベトナム人8人を逮捕した。監禁などの疑いで逮捕されたのは鹿沼市泉町の技能実習生、ヴー・ホン・クイ容疑者24歳や群馬県太田市の無職グエン・ティエン・トアン容疑者26歳らベトナム国籍の男女8人。8人は今年4月20日にヴー容疑者と同居するベトナム国籍で技能実習生の21歳の男性を暴行して連れ去り、群馬県太田市のアパートの一室に監禁した上、母国にいる男性の母親に日本円にして250万円相当の身代金を要求した疑い。被害者の男性と逮捕された8人は、サッカーの試合の勝敗に金を賭ける賭博をしていて男性の負け分を回収できないと見たヴー容疑者が主犯格のグエン容疑者に相談したことから事件に発展したとみられる。