とちテレニュースカレンダー

2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2018年10月12日(金)のニュース

ニュース動画一覧

■目指せ技能の日本一 選手ら活躍誓う(18-10-12)

11月に沖縄県で開かれる技能五輪とアビリンピックに出場する栃木県選手団の結団式が12日、県公館で開かれた。式典で福田富一知事が各大会の旗手に県旗を手渡し、激励した。技能五輪には23職種に60人、アビリンピックには15種目に16人が出場する。これは県内で開催された去年に次いで過去2番目に多い数。過去最高成績だった前回大会に続く躍進が期待される。大会は11月2日から5日まで。

■昨年の相談件数は2,214件… 虐待から子ども守れ  (18-10-12)

児童虐待に対応するため、児童相談所と警察は12日、連携して子どもを保護する訓練を行った。訓練は虐待の恐れがある家庭を訪れ、立ち入り調査を行う想定。児童相談所の職員は家の中に入り、子どもの状態を確認し、保護するまでの手順を確認した。さらに暴力を振るった父親を警察官が逮捕するなどそれぞれの役割を確認した。昨年度、県内の児童虐待相談件数は2,214件だった。

■交通安全の意識高めて 高齢者が自転車の運転技術競う(18-10-12)

交通安全意識を高めてもらおうと鹿沼市で12日、高齢者を対象にした自転車の運転技術を競う大会が開かれた。65〜83歳までの76人が参加し、道路に見立てたコースを自転車で走行。手で合図を出して正しい位置で止まるなど実際の道路で想定される危険に注意しながら競技に臨んだ。9月末までの高齢者の自転車事故は214件発生し、前年同時期より40件近く増加している。

■県国際交流協会 30周年記念式典(18-10-12)

日本人とさまざまな文化を持つ外国人が共に安心して暮らせる社会を目指す県国際交流協会が10月、設立30周年を迎えた。12日は関係団体が出席して記念式典が行われ、県国際交流協会の会長を務める福田富一知事から30年賛助会員を務める団体に感謝状が贈られた。続いて、一橋大学国際教育センターの庵功雄教授が、日本語があまり得意ではない外国人にわかりやすい言葉や表現に言い換えて情報を伝える「やさしい日本語」について講演した。県国際交流協会によると県内に住む外国人の数は30年で大幅に増えていて2017年末の時点で約3万8800人、県の人口の2%ほどを占める。参加した人たちは講演を通して、これからの社会で「やさしい日本語」が果たす役割を学んでいた。
  • とちテレSHOP
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • とちテレアプリ投稿ギャラリー
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • ミヤリーの部屋
  • 海と日本PROJECT