とちテレニュースカレンダー

2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2018年11月25日(日)のニュース

ニュース動画一覧

■日光焼きそばグランプリ 28店舗がしのぎ削る(18-11-25)

 日光そばまつりの最終日となった25日、JR今市駅周辺では「焼きそばグランプリ」が行われ、28店舗がしのぎを削った。12回目の今年は県内外から28店舗が参加した。会場ではグランプリの投票が行われ、3回グランプリに選ばれると「殿堂入り」することができる。会場には、ソースのこうばしい香りが漂い、訪れた人たちがバラエティ豊かな焼きそばを食べ比べていた。投票の結果、常総やきそばのぼり会が3度目のグランプリに輝き「殿堂入り」を果たした。

■「一粒も残してはならん」 日光・生岡神社で子供強飯式(18-11-25)

子どもが山伏と強力に扮し、大人に無理やりサトイモを食べさせて無病息災や豊作を祈るユニークな伝統行事「子供強飯式」が25日、日光市の生岡神社で行われた。子供強飯式は、明治時代から続く伝統行事で日光市の無形民俗文化財にも指定されている。今年は日光小学校5年の高橋 遥斗くんが山伏の姿に扮して登場した。また強力役は山伏と同じ、日光小学校5年の斎藤 匠太朗くんが務めた。強力が山伏に呼ばれて登場すると、足で力強く床を踏み鳴らしながら「一粒も残してはならん」と大人にサトイモを残さず食べるよう責め立てた。大人たちは言われるがままに口の中に押し込まれたサトイモを食べ無病息災を願っていた。

■自民党県連 来春の県議選1次公認候補者を発表(18-11-25)

 自民党県連は8日、宇都宮市内のホテルで会議を開き、来年4月の県議選で、現職27人を1次公認候補者として決定したと発表した。会見で自民党県連の茂木 敏充会長は、県議選で公認候補者全員の当選を目指すと意気込みを語った。また来年夏にも予定される参議院選挙を踏まえたうえでも、県内でしっかりと地盤を固めることが大切だと強調した。公認を申請している議員などについては、今後、自民党県連で審議を重ねた上で、12月半ばごろに2次公認として発表する予定。
  • とちぎテレビ×茨城空港 とちぎテレビ視聴者プレゼントキャンペーン
  • ミヤリーの部屋
  • とちテレSHOP
  • 海と日本PROJECT
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • 旅好き