とちテレニュースカレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2018年07月19日(木)のニュース

ニュース動画一覧

■与一西瓜 収穫最盛期(18-07-19)

大田原市の地域ブランドのスイカ「与一西瓜」の収穫が最盛期を迎えている。大田原市の佐久山地区の農家・高橋博幸さんは家族でスイカの収穫を行っている。ヘタを取ったスイカをコツコツと叩いて音の反響を聞き出来栄えを確かめながら収穫。高橋さんたちは軽やかなリレー形式で次々に収穫したスイカをトラックに積み込んだ。収穫された小玉の重さは2キロから3キロ、大玉になると大きいものでは15キロにもなるという。与一西瓜の収穫は8月中旬まで続く。

■自然の中にクワガタを放つ 那須塩原(18-07-19)

子どもたちに自然の大切さを実感してもらおうと、那須塩原市蟇沼にあるごみ焼却施設「那須塩原クリーンセンター」で小学生がクワガタムシを自然の中に放した。森に放したのは「ノコギリクワガタ」「ミヤマクワガタ」「コクワガタ」約120匹。児童たちは去年、幼虫の飼育も手伝っていて、クワガタが森の中で再び命をつないでいくことに期待を込めて、一匹一匹丁寧に自然の中へ返していた。

■赤松副知事が退任 2年間副知事務める(18-07-19)

2年間にわたり副知事を務めた赤松俊彦副知事が19日、退任の会見を開いた。総務省出身の赤松副知事は2016年7月に副知事に就任。栃木県に勤めたのは2度目で、副知事を務めた2年間について東京五輪やその先の栃木国体に向けた発展に携わることができ、有意義な時間だったと振り返った。那須の雪崩事故について行政の立場として遺族に寄り添いながら、二度と起こらないよう危機管理能力を身に着けていく必要があると話した。赤松副知事は、栃木を離れてからも応援団として栃木を盛り上げたいという。
  • visual
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • スノーボード天国
  • ダイドー祭りドットコム2018 日本の祭り
  • SOUND30
  • ミヤリーの部屋