とちテレニュースカレンダー

2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2019年05月20日(月)のニュース

ニュース動画一覧

■合同入職式で介護職員を激励(19-05-20)

今年新たに介護の仕事に就いた人たちに自信や誇りをもって活躍してもらおうと20日、介護職員の合同入職式が行われた。今回で5度目の開催となった入職式には約180人の新入職員が参加した。県によると団塊の世代が75歳以上の後期高齢者になる2025年に県内で必要とされる介護職員の数は2万9千人だが、5200人ほど不足する見込み。今後、さらに介護職のニーズが高まる中、福田富一知事は「栃木で暮らし、長生きしてよかったと思える社会の実現に向けて自信と誇りをもって歩んでいってください」と激励の言葉を送った。

■栃木富士産業・栗原さんお別れの会(19-05-20)

栃木富士産業の元会長で今年3月に98歳で亡くなった栗原義彦さんを偲ぶ「お別れの会」が20日、宇都宮市内で執り行われた。栗原さんは栃木富士産業の社長や会長を務めたほか、県内の企業関係者などで作る「県生産性本部」を設立して会長として県内の経済界を牽引してきた。そのほか県経営者協会や県産業協議会の会長なども歴任し、1997年には栃木の産業界に対する貢献が評価され、勲四等瑞宝章も受章した。お別れの会には関係者など約150人が参列し、一人ひとり花を手向けて栗原さんの在りし日を偲んでいた。

■芳賀町の見目町長が就任会見(19-05-20)

任期満了に伴う芳賀町長選挙で再選を果たした見目匡町長が20日、就任会見を開いた。会見では「町民の安全・安心に力を入れたい。住んで良かったと思えるよう努力していきたい」と述べて町民の身近な課題に対応すると意欲を示した。また去年、全町民を対象に行った防災訓練を今後は毎年開催すると明らかにした。一方、宇都宮市と整備を進める次世代型路面電車、LRTの祖母井地区までの延伸構想については「今期は下地作りに注力する」とした。

■G20派遣の警備部隊38人が訓練(19-05-20)

来月28日から大阪で開かれる経済などに関する首脳会議「G20サミット」を前に、現地に派遣される県警察本部の警護部隊が宇都宮市内で訓練を行った。訓練には県警察本部の警備二課や交通機動隊などから38人が参加。各国要人が集まるサミットで、栃木県は出席者の護衛にあたる警護部隊を編成する。訓練では会議の出席者をホテルから会場に安全に送り届けるためさまざまな場面を想定して車の列の組み方や車を降りてからの警護の仕方を確認した。
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • SOUND30
  • visual
  • バーチャル高校野球
  • NEZAS Presents 「清水麻璃亜のシミズキッチンTV」
  • 海と日本PROJECT