とちテレニュースカレンダー

2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2019年05月28日(火)のニュース

ニュース動画一覧

■全国高校総体 県実行委員会が総会開催(19-05-28)

来年8月に栃木県、群馬、茨城、埼玉の北関東ブロック4県を中心に全国で分散して開催する全国高校総体・インターハイの県実行委員会の総会が28日、県庁で開かれた。今年度の事業計画案や約750万円の収支予算案など計6つの議案が承認された。東京五輪・パラリンピックと期間が重なるためで、県内では、水球、バレーボール男子、ホッケーの3競技を行う。大会に向けて実行委員会は今後、今年の南九州総体を視察するなど本番に向けて準備を進める。

■魅力的な市を目指す ゲームで自治体運営を模擬体験(19-05-28)

自治体運営を模擬体験できるシミュレーションゲーム「シム」。県で初開発された「シムれいへいし」の完全版が28日、鹿沼市の職員研修で初活用された。ゲームは模造紙とカードを使って6人で行い、プレイヤーは架空の自治体職員になる。経済部長などくじ引きで役職が割り当てられ予算案を編成する。事業カードが配られ、どの事業が必要か、また廃止するか話し合う。予算案が承認されるまでの流れを繰り返し魅力的な市を作る。

■介護人材育成に力を入れる事務所に認証書(19-05-28)

人材育成などに力を入れている介護事業所を評価・認証する県の制度で新たに12の法人が選ばれ27日、認証書が贈られた。団塊世代が75歳以上の後期高齢者になる2025年度に県内で必要とされる介護職員数は2万9千人で5200人ほど不足する見込み。人材確保が課題。県では雇用環境改善など介護事業所の取り組みを「見える化」することで人材確保や定着につなげようと昨年度から認証制度を設けた。
  • ミヤリーの部屋
  • とちテレSHOP
  • 海と日本PROJECT
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • とちテレ公式YouTube
  • とちテレアプリ投稿ギャラリー