とちテレニュースカレンダー

2020年1月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2020年01月のニュース

ニュース動画一覧

■酒気帯び状態で出頭か 足利市の職員逮捕(20-01-31)

 足利警察署は31日、酒気帯び運転の容疑で佐野市赤見町の55歳の足利市職員を逮捕した。この男性職員は運転する乗用車を別の車に追突させ逃げた疑いも持たれている。警察で出頭要請したところ車で来たが酒の匂いがして発覚した。「二日酔いだった」と認めているという。

■高根沢の立志式で女子マラソン・有森裕子さん講演(20-01-31)

高根沢町の中学1・2年生を対象に開かれた立志式で、女子マラソンのオリンピックメダリスト有森裕子さんが講演を行った。有森さんはバルセロナとアトランタオリンピックの女子マラソンでそれぞれ銀メダルと銅メダルに輝いた。「よろこびを力に」をテーマに講演した有森さんは「あきらめず一生懸命に物事に取り組んでいると周りの人が頑張っている自分に惹かれて手助けしてくれる」と語った。

■ララスクエア宇都宮 名称変えオープンへ(20-01-31)

JR宇都宮駅西口の商業施設「ララスクエア宇都宮」の名称が変わり1日に「トナリエ宇都宮」としてオープンする。運営会社が三井不動産総合から不動産業の日本エスコンに変わったことによるもの。31日には施設で一部店舗を休業し外壁や看板・サインの改装工事が行われた。「トナリエ」は地域密着型ショッピングセンターをコンセプトに大阪府など3つの県で4店舗を展開しており、関東圏では初の出店。トナリエ宇都宮は、ララスクエア宇都宮と同様に約70店舗が入り450台の駐車場を備えた地下1階、地上11階の商業施設となる。

■本部設置で対策急ぐ 新型コロナ(20-01-31)

県内で新型コロナウイルスの感染者が出た場合に備え、県は31日に対策本部を設置、対応を協議した。会議では県保健環境センターに感染の疑いのある検体を検査できる体制を整備したことが発表された。これまでは、東京の国立感染症研究所に検体を送る必要があり判定に数日かかったが、半日ほどに短縮できるという。県では、感染者が出た場合県内7か所ある感染症の指定医療機関に強制的に入院させるなど勧告を行えるようになる。また武漢市に滞在した人で発熱やせきなどの症状がある場合の相談を、最寄りの健康福祉センターや宇都宮市の保健所などで受け付けている。

■競輪選手が清掃活動(20-01-30)

 地域貢献活動の一環で競輪選手らが30日、宇都宮競輪場周辺で清掃活動を行った。地域との交流とイメージアップを目的に市と協力して毎年行っていて25回目。去年10月にS級に特昇し3月のルーキーチャンピオンレースへの出場を予定している坂井洋選手など41人が参加し、紙くずや空き瓶などを拾った。

■新型肺炎 県内自治体でも対策進める(20-01-30)

 厚生労働省は30日、新型コロナウイルスについて国内での人から人への感染が認められたと発表した。県内の市や町などでは発生に備えた対策を進めている。このうち鹿沼市は、緊急の対策会議を開き、感染症対策のガイドラインに基づいて、市内で感染が発生した場合の各部署の役割を確認した。また県は武漢市を訪問や滞在した人で発熱や咳などの呼吸器症状のある場合、最寄りの健康福祉センターなどに相談するよう呼び掛けている。

■地元食材使った給食に舌鼓 大田原(20-01-30)

 今年3月に閉校する大田原市の福原小学校で30日、イチゴなど地元の食材を使った給食が登場し、児童らが地域の食を味わった。故郷の愛着を深めてもらおうと市産の食材を使った給食を「与一くんランチ」と名付けて各学校で実施。ニラやネギが入った餃子のほかJAなすのが提供したとちおとめのゼリーも献立に並んだ。閉校まで残り1ヵ月、児童たちは思い出の詰まった教室で友達との給食を楽しんでいた。

■キャンセル料支払い求め予約客らと交渉(20-01-29)

今月、県内の旅館やホテルで「ノーショー」と呼ばれる宿泊予約の無断キャンセルが相次いだ問題で、宿泊業者の団体が、弁護士を通してキャンセル料の支払いを求めていくことを明らかにした。これは県旅館ホテル生活衛生同業組合青年部が開いた会見で明らかになったもの。組合によると、8施設では予約の際に男女3人の同じ名前が使用されていたという。今後この団体か予約名義の3人のいずれかに対してキャンセル料の支払いを求め、相手方が応じない場合は民事訴訟も視野に入れて交渉を進める。

■日産栃木工場が省エネ大賞(20-01-29)

日産自動車栃木工場が、部品を作るための鉄を溶かす「鋳造部門」で業界初となる取り組みで電力削減に成功し「省エネ大賞」を受賞、東京都内で表彰式が開かれた。経済産業省が支援する「省エネ大賞」を日産自動車栃木工場が受賞するのは3回目。今回は、自動車の部品のもとになる鉄を溶かす工程の「省エネルギー化」に成功し「資源エネルギー庁長官賞」に輝いた。

■車15台燃える火災 放火か(20-01-29)

29日未明、小山市の自動車販売会社で事務所や自動車15台が燃える火事があった。午前1時ごろ小山市犬塚1丁目の自動車販売会社「アガタオートサービス」から火が出ていると近くに住む男性が消防に通報。火は約1時間後に消し止められたが、この火事で平屋建ての事務所が全焼したほか敷地に展示していた15台の自動車が燃えたという。離れ合った車が燃えていることから複数の火元から出火したとみられており、警察では放火の可能性も視野に入れて調べを進めている。

■聖火リレーまで2ヵ月 とちぎの魅力いっぱい コース紹介(20-01-29)

 栃木県内を聖火リレーが通過する日まで、29日でちょうど2カ月になった。
 栃木県内では3月29日と30日に17の市と町を駆け抜ける。
 29日飯島アナがコースの一部を実際に走ってみた。
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • とちテレ公式YouTube
  • ミヤリーの部屋
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • うたの王様 よくあるご質問
  • とちテレYouTubeチャンネル