とちテレニュースカレンダー

2020年1月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2020年01月05日(日)のニュース

ニュース動画一覧

■県内各地で消防の出初式(20-01-05)

宇都宮市では5日、恒例の消防の出初式が行われた。会場の宇都宮城址公園では8台の消防車両が集まり土塁に向けて放水作業を行った。正午過ぎからは大通りで消防署員や地域の消防団員など合わせて約1800人と消防関係の車両45台が参加したパレードも。宇都宮市消防局によると、去年1年間に市内で発生した火事の件数は119件で前の年に比べて10件増えている。特にこの時期は空気が乾燥し、火を使う機会が増えることから消防局では火の取り扱いに注意するよう呼びかけている。

■五輪初の「空手」 県内で初稽古(20-01-05)

夏の東京オリンピックで初の正式競技になっている空手だが、県内では日本空手協会栃木県本部の25支部から約280人の会員が集まり、子ども達が初稽古を行った。今年は日本空手協会栃木県本部が設立50周年を迎えたことから県内全域の会員に呼びかけて行われたという。空手は、今年行われる東京オリンピックではじめて正式競技に採用されており、このところ特に注目されている。この日は、会員だけでなく集まった保護者も一緒に身体を動かす場面も見られ、皆すがすがしい表情で新年のスタートを切っていた。

■全国高校サッカー 矢板中央がベスト4進出!(20-01-05)

勝てばさいたまスタジアム!第98回全国高校サッカー選手権大会は5日、東京・等々力陸上競技場などで準々決勝が行われ、3年連続8強の栃木県代表の矢板中央は三重県代表の四日市中央工業と対戦した。前半12分、矢板中央は右のクロスから抜け出してきた2年生の多田圭佑が押し込んで先制。20分にも多田が相手DFから奪ったボールを空いたスペースに落ち着いて決めて追加点。2対0に。四日市中央工業は後半、日本代表のFW浅野拓磨の弟、浅野快斗を投入。流れを変えようとするが、矢板中央が終始ゲームを支配し2年ぶり3度目の準決勝進出を決めた。11日土曜日、初の決勝進出をかけて静岡学園(静岡代表)と対戦する。
  • チラシビジョン
  • とちテレアプリ投稿ギャラリー
  • 海と日本PROJECT
  • とちテレ公式YouTube
  • ミヤリーの部屋
  • イブ6プラス