とちテレニュースカレンダー

2020年2月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2020年02月09日(日)のニュース

ニュース動画一覧

■五輪事前キャンプ 新たに9競技受け入れへ(20-02-09)

東京五輪に向けてハンガリーの9つの競技団体が県内で事前キャンプを行うことが決まり、覚書の締結式が行われた。事前キャンプを行う競技は9つで、近代五種が栃木市水球、新体操、体操が小山市自転車とゴルフが矢板市、トライアスロンがさくら市。空手テコンドーは県が受け入れる。2017年に覚書を交わした陸上競技と合わせ10競技を受け入れることになる。またハンドボールやボクシングなど4競技についても新たに覚書を交わす可能性があるという。

■戦乱の栃木語るトークセッション(20-02-09)

栃木県が日本史においてどのような立ち位置にあったかを知ってもらおうと県立図書館で9日、有識者によるトークセッションが開かれ、県立博物館で歴史を研究する江田郁夫さんなど3人が登壇した。江田さんによると、栃木県と戦乱の時代の関係は深く下野の大名が室町幕府の危機を救ったほか、戦国時代の始まりになったのも下野の大名だったという。江田さんは先のわからない今だからこそ栃木県の戦乱の時代を振り返ることが重要だと訪れた人たちに呼びかけていた。

■パラ駅伝選手ら顔合わせ 目指すは4連覇(20-02-09)

障がい者と健常者のランナーがタスキをつなぐ「パラ駅伝」が来月東京で開かれるのを前に、栃木県チームが顔合わせを行った。去年までは県からの推薦で選手が選ばれていたが、今年は初めて個人からの応募も受け付け、より多くの人が参加できるようになった。視覚や聴覚障がい、車いすなど、ランナーによって走る区間が決められており、8区間20.2キロを9人でつなぐ。大会は来月15日に東京・駒沢オリンピック公園陸上競技場で行われ県勢は4連覇を狙う。
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • とちテレゴルフ
  • とちテレアプリ投稿ギャラリー
  • とちテレSHOP
  • 会津高原スキー場スタンプラリー
  • 海と日本PROJECT