とちテレニュースカレンダー

2021年5月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日のニュースが表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2021年05月25日(火)のニュース

ニュース動画一覧

■消防職員の長距離歩行訓練(21-05-25)

今春に採用された新人消防隊員が約40キロを歩く伝統の長距離歩行訓練が25日、宇都宮市の県消防学校で行われた。この日は4月に採用された61人が参加、消防士として欠かせない体力や助け合いの精神を養うことが目的に、隊員らは宇都宮市中里町にある学校を朝8時前に出発し、道場宿町までの往復40キロの道のりに挑戦した。このうち、行きの20キロは重さ50キロほどの人形を乗せた担架を運ぶ訓練が行われ、暑い日差しの中、協力しながら一歩一歩ゴールを目指していた。出発から約10時間後に学校に戻り全員が踏破したということ。

■新型コロナ 新たに28人感染(21-05-25)

新型コロナウイルスについて県と宇都宮市は25日、新たに益子町、那須塩原市、上三川町、栃木市、鹿沼市、日光市、真岡市、下野市、宇都宮市、佐野市の小学生から80代までの男女28人の感染を発表した。このうち宇都宮市の20代の男性は、宇都宮南警察署・下栗町交番に勤務する警察官で非番だった23日に発熱。前日の22日は出勤し、一般の人と接触しており、濃厚接触に当たるか調査中。県内の感染者は累計で6136人、現在の療養者は327人で、重症は8人、入院調整中は35人。また変異株について県は、これまでに陽性が確認されている10代から60代の男女14人から確認したと発表、県内での変異株の確認は累計で463人となった

■ものづくり支える「高精度計測支援拠点」開所(21-05-25)

自動車や航空宇宙産業など成長が見込める分野で製造された部品が正確にできているか計測する拠点施設「高精度計測拠点施設」がリニューアルし25日、開所式が行われた。この施設は、県が重要な戦略産業に位置付けている自動車、航空宇宙、医療福祉機器などの品質を高めるために、メーカーが作った部品が正確に作られているかを証明する機器が配備されている。自動車の油圧バルブ、医療用注射器の筒状の部分など、製品の仕様に誤差がないかレーザーを使って測定するため分解する必要がない。棒や筒がどれだけ丸くできているか、表面がいかに滑らかに作られているかなどを人間の目では分からない細かな部分を測ることが可能。全国でも屈指の工業製品出荷額を誇る栃木の産業をミクロ単位で支える。

■クライミング五輪代表・楢崎 W杯で記録更新に意欲(21-05-25)

宇都宮市出身で、スポーツクライミング男子・東京五輪代表の楢崎 智亜選手は25日、米ソルトレークシティーで28日に開幕するワールドカップに向けてオンラインで記者会見した。久々に国際大会に臨む楢崎選手は「すごく楽しみ。海外の選手や日本のライバルに刺激をもらいたい」と述べた。ワールドカップでは得意のボルダリングとスピードの2種目が行われ、世界記録が5秒48のスピードでは3月のジャパンカップで5秒72の日本記録をマークしていて、「5秒6台を出したい」と記録更新に意欲を示した。

※夜9時のニュースでお伝えします。

■条件によって「マスク不要」書き込み 日光の前中学校長(21-05-25)

日光市内の中学校で、この春退職した校長が3月末までの間、「対面」「2メートル以内の近距離」「15分以上の会話」の3つの条件がすべて当てはまるわけでなければマスクは不要と、学校のサイトに書き込んだり、貼り紙を掲示していたことがわかった。ただし、マスクを外すことを強制するわけではなく「最後は自身でご判断下さい」と添える内容になっていたという。日光市教育委員会では国のマニュアルに沿って改めて感染防止対策を確認するよう各学校に周知している。

■日光 裏見ノ滝付近でクマ1頭目撃(21-05-25)

25日午前11時半ごろ、日光市日光の裏見ノ滝付近の山林で、クマ1頭が立木の上に登っていたのを通りがかった男性が見つけて警察に通報した。クマは体長1メートルほどで約1時間後にはその場から立ち去った。日光警察署などで付近に警戒を呼び掛けている。

※詳しくは夜9時のニュースでお伝えします。

■真岡 ワクチン6回分廃棄 薄くしすぎた可能性(21-05-25)

真岡市は24日、新型コロナウイルスのワクチン接種で、生理食塩水を規定の量より多く入れ薄くし過ぎた可能性があるとして、6回分を廃棄したと発表した。23日に集団接種を実施した際、6回分のワクチンが入った瓶から看護師が注射器でワクチンを取り終えた後、まだ1回分が残っていたため、安全性を考慮しこの瓶の分を廃棄したという。

■速報・劇的な初当選から2日 粉川新市長が初登庁・日光(21-05-25)

前の市長の死去に伴い、23日行われた日光市長選挙で初当選した粉川 昭一新市長が25日午前初登庁し、市政のかじ取り役としてスタートをきった。

※詳しくは夜9時のニュースでお伝えします。

■アイスホッケー・バックス次期監督に藤澤氏(21-05-25)

アジアリーグアイスホッケーのHC栃木日光アイスバックスは次のシーズンの監督に、OBで昨シーズンアシスタントコーチを務めた藤澤 悌史氏が就任すると発表した。45歳の藤澤氏は北海道釧路市出身で1998年から2004年まで古河電工とバックスでプレー。2017年からアシスタントコーチを務めていた。女子の日本代表監督を務めた経験もある。

■茂木・24日のサーキット死亡事故 死因は大動脈損傷(21-05-25)

24日午後3時ごろ、茂木町のサーキット場「ツインリンクもてぎ」で、大型バイクで走行会に参加していた東京都杉並区の55歳の男性会社員が転倒し死亡した事故で、死因は大動脈損傷だったことがわかった。警察によると、直線から左カーブに入る地点で転倒したとみられる。走行会には30人ほどが参加していて、警察で詳しい状況を調べている。
  • イブ6プラス
  • うたの王様 よくあるご質問
  • バーチャル高校野球
  • とちテレ番組ガイド
  • 第10回とちテレゴルフカップin烏山城カントリークラブ開催のお知らせ
  • チラシビジョン