とちテレニュースカレンダー

2019年2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2019年02月のニュース

ニュース動画一覧

■宇都宮パルコ撤退へ 22年間市街地のにぎわい支える(19-02-04)

宇都宮市中心部のファッションビル「宇都宮パルコ」が5月での撤退に向けて調整していることが分かった。宇都宮パルコは1997年3月、同市馬場通りにオープンし、2017年に20周年を迎えた。若者を中心に人気のテナントが入り市中心部のにぎわいを支えてきたが、ここ数年、衣料品のインターネット通信販売が広がりを見せていることや郊外の大型商業施設との競合などにより客足が減り空きテナントが増える状況になっていた。

■赤ちゃん1人に紙おむつ1パックプレゼント 企業と自治体が協定(19-02-04)

4日、市貝町に工場を持つ大手化学メーカー「花王」と県や市町が協定を結んだ。県は来年度から産後間もない時期を重視し、妊娠の時期から母親と子供の状態に応じた支援を各市町や企業と連携しながら実施する。同工場は約30年前から、立地する市貝町で生まれた赤ちゃんに紙おむつを贈呈している。協定でこの取り組みを県内全自治体に広げ、早ければ4月1日から赤ちゃん1人につき紙おむつ1パックを贈るという。

■ひな人形を“湯”っくり楽しんで 塩原温泉でイベント(19-02-04)

那須塩原市の塩原温泉で、温泉につかってひな人形も楽しんでもらおうという催し「塩原のんびり湯(ゆ)っくり雛(ひな)めぐり」が始まり、4日はオープニングイベントが行われた。3回目の今年は最多の62旅館や飲食店などが参加。今回は、栃木県の3代目の県令で塩原地区の発展に力を尽くした三島通庸ゆかりの大正時代のひな人形を特別に公開する。3月31日まで。

■「福は内」 平成最後の節分会(19-02-03)

季節の変わり目に邪気をはらい福を迎え入れようと3日、日光山輪王寺三仏堂で「節分会追儺式」が行われた。年男や年女が健康に一年を過ごせるよう祈とうを受け、三仏堂の中で「鬼は外、福は内」の掛け声とともに豆をまいた。青空のもと行われた「縁喜がらまき」では特別ゲストのミス・インターナショナル日本代表の岡田朋峰さんや准ミス・インターナショナルの文元麻由奈さんが会場に福を届けた。

■福巻食べて幸せ願う 壬生・磐裂根裂神社(19-02-03)

壬生町の磐裂根裂神社では3日「福巻」と呼ばれる恵方巻きを食べて1年の幸せを願う「福巻寿司厄除祈願祭」が行われた。1997年からこの行事を始め23回目を迎えた。氏子や参拝に訪れた人など約60人が恵方の東北東を向いて長さ20センチ、直径5センチほどの福巻を無言でほおばった。

■石井国交相 「LRT出来る限り支援を」(19-02-03)

公明党の新春政経文化懇話会が3日、宇都宮市内で開かれた。石井啓一国土交通大臣をはじめ県内選出の国会議員や県議会議員など約700人が出席。石井大臣は、宇都宮市などが整備を進め2024年3月に完成予定の次世代型路面電車LRTの事業のほか県内の高速道路のスマートインターチェンジの整備についても「できる限りの支援をしていく」と述べた。一方、国の統計調査の不正を巡って自民党県連の会長を務める茂木敏充経済再生担当大臣は、「極めて遺憾とし、再発防止策をつくり対象者に速やかに給付の手続きをしたい」と述べた。今年は4月に統一地方選挙と7月には参議院議員選挙が控えることから、茂木大臣は公明党と自民党がしっかりと連携して勝利したいと述べ、両党の結束を確認した。

■災害に備え帰宅困難者誘導訓練(19-02-02)

JR雀宮駅で行われた訓練には宇都宮南警察署の署員や駅近くの自治会など約60人が参加した。訓練では地震が発生し、埼玉県にある橋が崩れ、電車が止まってしまった場合を想定。駅員からの連絡を受けた警察官は、近くの小学校まで乗客を誘導した。車椅子に乗った乗客役もいて、地震の場合に起こり得るあらゆる可能性に注意しながら集団で避難場所まで移動する際の方法などを確認していた。

■”春節”と”節分”を合わせて祝う 日光・鬼怒川温泉(19-02-02)

日光市の鬼怒川温泉で中国などの旧正月にあたる「春節」と「節分」を合わせて祝うイベントが2日から始まり観光客でにぎわいを見せている。会場では、訪れた人たちの邪気を払い、一年の健康を祈願しようと、約1000個のお菓子などがまかれる「ガラまき大会」が行われた。鬼怒川温泉の鬼は守り神であることから、節分の時には「福はうち、鬼もうち」という掛け声が特徴だ。イベントは3日まで。

■甘い思い出つくってね マカロンなど千個で写真スポット(19-02-01)

バレンタインに合わせてJR宇都宮駅にある商業施設「パセオ」に宇都宮短期大学付属高校のパティシエクラブの生徒が企画したフォトスポットが設置された。テーマは「好きな人と出かけよう」。電車形のパネルには部員40人が2週間かけて手作りしたマカロンなど約千個が装飾された。色の違いを出すために生地に練りこむ粉末の分量や焼き加減、配置も工夫したという。4日まで。

■女子大生遺棄事件 金銭トラブルか(19-02-01)

栃木市出身で日本薬科大学1年の菊池捺未さん(当時18)が茨城県神栖市で遺体で発見された事件。警視庁は1日、広瀬容疑者を死体遺棄の疑いで身柄を検察庁に送った。菊池さんは広瀬容疑者のアパート近くに住む女性宅を訪れ、広瀬容疑者との間に「金銭トラブルがある」などと明かしていたことが分かった。警視庁は殺人の疑いも視野に入れて捜査を進めている。

■居酒屋全焼 1人の遺体(19-02-01)

1月31日夜、野木町佐川野午後6時40分ごろ通行人から消防に通報があった。午後8時ごろに消し止められたが店舗兼住宅約90平方メートルが全焼し、焼け跡からは身元不明の女性の遺体が見つかった。この家には高齢女性が一人で暮らしていたと見られ火事の後連絡が取れていないという。警察は遺体が住人の女性と見て身元を確認と出火原因を調べている。
  • ミヤリーの部屋
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • visual
  • SOUND30
  • とちテレ公式YouTube
  • NEZAS Presents 「清水麻璃亜のシミズキッチンTV」