とちテレニュースカレンダー

2021年2月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日のニュースが表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2021年02月のニュース

ニュース動画一覧

■速報・きょうの陽性判明は9人 (21-02-17)

 17日、県と宇都宮市は新たに9人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者は累計で3,990人となった。

※詳しくは夜9時のニュースでお伝えします。

■出産した男児の殺害容疑で17歳女子高校生を家裁送致 (21-02-17)

 商業施設のトイレで産んだ男児を殺害したとして殺人容疑で逮捕された県内の17歳の女子高校生を、宇都宮地方検察庁は17日、家庭裁判所に送致した。女子高校生は去年12月18日、小山市のショッピングモールの女子トイレで男児を出産。その後、はさみで男児の首を切りつけて殺したとして、栃木県警が1月、殺人容疑で逮捕していた。

※夜9時のニュースでもお伝えします。

■宇都宮文星短期大学が募集停止へ 23年3月に閉学(21-02-17)

 宇都宮市上戸祭の宇都宮文星短期大学は22年度以降の学生の募集を停止し、23年3月に閉学すると発表した。89年4月に開学し19年度までの卒業生は3873人に上るが、若い世代の減少や4年生大学への進学志向の強まりなどで入学者が減。今年度は定員100人に対し37人だった。

 閉学後は、社会人がキャリアアップを目指してデジタル技術などを学べる専門学校や、アート教室などを行うカルチャーセンターの設立を24年を目標に検討している

■県の特定警戒の段階的緩和 今週中にも決定(21-02-17)

 特定警戒の期限となる今月22日以降の飲食店に対する営業時間短縮の要請などについて、国が示す7つの指標のうち、栃木県は6つの指標で「ステージ2」となっている。ただし病床稼働率は、依然として「ステージ3」の状態。県は段階的な緩和を含めて、22日以降の対応を今週中の対策本部会議で決定する方針。

■那須塩原 野生のフクロウから鳥インフル(21-02-17)

 県は16日、那須塩原市で発見された死んだ野生のフクロウから簡易検査で鳥インフルエンザウイルスを検出したと発表した。農業・食品産業技術総合研究所機構で確定検査を行い、1週間ほどかけて致死率が高い高病原性かどうかを調べる。こうしたことを受け、環境省は死骸の発見場所の半径10キロ圏内を野鳥監視重点区域に指定した。

 死んだ野鳥が鳥インフルエンザウイルスの陽性とわかったのは、15日の栃木市の野生のハヤブサに続いて2例目。県は、県内すべての養鶏場などに情報提供し注意するよう呼び掛けている。

■集団PCR検査に福田知事「歓迎したい」(21-02-16)

福田富一知事は16日の定例会見で集団のPCR検査を2月中にも栃木県から始めるとの見通しを受け「歓迎したい」と述べた。集団PCR検査の実施は西村経済再生担当大臣が16日の会見で明らかにしたもので歓楽街などで幅広く検査を行いデータ分析をすることで感染の再拡大の防止につなげる。緊急事態宣言が発令された11の都府県が対象で宣言が解除されている 栃木県から2月中にも始める見通し。

■宇都宮動物園でネコ園長の写真展(21-02-16)

宇都宮動物園の名物園長ネコ「さんた」の写真展が園内で開かれている。さんたは2013年のクリスマスに宇都宮動物園の門の前に捨てられていた。最初、荒井 賢治園長は他の動物に病気をうつしてしまわないかと飼うことに反対しましたが職員が説得して「入園」。クリスマスの日に来たことからさんたと名付けられ翌年の2月には「猫園長」に就任した。写真展では職員が撮影した写真約60枚が展示されていてのんびりした顔、面白いポーズなどネコ園長の貴重なオフショットを楽しめる。

■新型コロナ新たに10人感染 1人死亡(21-02-16)

県と宇都宮市は16日、新たに10人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。このうち3人は県内16例目のクラスターの鹿沼病院関連で、5人はそれぞれこれまで県内外で確認された陽性者の関係者。これで県内の感染者は累計で3,981人となった。また入院していた患者1人の死亡が新たに確認された。県内の感染者で亡くなった人は60人となった。

■「まん延措置とは直結せず」 栃木集団検査で官房長官(21-02-16)

加藤 勝信官房長官は16日の会見で、新型コロナウイルス感染再拡大の兆候を検知するため栃木県で開始予定の集団予定の集団検査に関し、「結果がただちに(新設した)『まん延防止等重点措置』の適用に結び付くことはない」と述べた。

 重点措置の適用については「総合的に判断する必要がある。専門家の話も聞きながら、感染状況に応じて必要な措置を取るように努める」と語った。

■速報・16日の陽性判明10人 新たに1人死亡(21-02-16)

県と宇都宮市は16日新たに10人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。また、1人の死亡が確認されている。県内の感染者は累計で3,981人、亡くなった人は60人となった。

※夜9時のニュースで詳しくお伝えします。

■栃木でコロナ集団検査へ 再拡大検知へ 月内に (21-02-16)

西村康稔経済再生担当相は16日の会見で、新型コロナウイルスの感染再拡大の兆候を検知するための集団検査を月内に栃木県で始めるとの見通しを明らかにした。飲食店が集中する繁華街のほか「事業所や学校など協力いただけるところと連携して取り組みたい」と語った。政府と栃木県が詳細を調整している。

 集団検査は今年に入って緊急事態宣言が発令された11都府県が対象。9日の閣議で予備費から81億円の拠出を決めており、無料で受けられる。まずは栃木県から始め、将来的に1日で計1万件程度まで拡大する方針だ。政府は今後、内閣官房のホームページで検査に協力する事業所や大学などを募る。

■元小山市長の船田章さん死去 99歳(21-02-16)

 元小山市長の船田 章さんが15日、老衰のため死去した。99歳だった。船田さんは医師で太平洋戦争では軍医として台湾に出征。1988年から2000年まで3期12年にわたって小山市長を務め、1992年には「平和都市宣言」を行った。退任後は戦争体験の講演活動なども精力的にこなしていた。

■宇都宮大学実験棟で白い煙 すぐ消火(21-02-16)

16日正午ごろ、宇都宮大学構内の実験棟にあるビニールハウスの中から白い煙が上がっているのが確認された。駆け付けた職員や学生などが消火活動を行い鎮火したものの、ハウスの中で育てていた植物や野菜などの一部が燃えたという。警察と消防で火事の原因などについて調べている。

■足利・小俣南町 住宅で強盗 現金7万円奪い逃走(21-02-16)

15日夜、足利市の住宅に男2人が押し入り現金7万円を奪って逃走した。事件があったのは足利市小俣南町の住宅で、15日午後10時50分ごろ、この家で一人暮らしをしている75歳の女性が寝室でテレビを見ていたところ、侵入してきた男にいきなり口をふさがれた。男は「金を出せ」などと女性を脅し、もう一人の男に金品のありかを探すよう指示を出していたという。男らはクローゼットの中から手さげバッグとその中にあった現金約7万円が入った財布を奪って逃走した。女性にけがはなく、目をつぶって抵抗しないようにしていたため、犯人の姿は見ていないという。男らは勝手口のドアノブ付近を壊して住宅に侵入したとみられ、警察で強盗事件として捜査している。
  • イブ6プラス
  • チラシビジョン
  • はじめてばこ
  • とちテレ番組ガイド
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • 島守の塔