×
Menu
とちテレHOME

栃木の今が分かる!!NEWS 栃木の今が分かる!!NEWS

県内ニュース

LRT車両基地見学会

開業が1年遅れることとなった宇都宮市と芳賀町が整備を進める次世代型路面電車、LRTの車両基地の見学会が宇都宮市下平出町の完成予定地で28日開かれた。総面積はおよそ4ヘクタールで、敷地内には車両の日常的な修理や定期点検を行う検修庫、またLRTの運行管理などを行う管理棟や夜間などに車両を置いておくための路線などが整備される予定。見学会に参加した人たちは、車両が進路を転換するレールの分岐点や車両が電気を採り入れる仕組み、また大雨対策などについて担当者からの説明を受けながらその様子を写真に収めるなど見学を楽しんだ。今後は管理棟などの建物の整備に本格的に取り掛かる。