とちテレニュースカレンダー

2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2018年12月24日(月)のニュース

ニュース動画一覧

■柔道少年ら鍛練の成果競う 北綜警杯(18-12-24)

少年柔道の「北綜警杯」が県武道館で24日に開かれ、子どもたちが日ごろ鍛えた技を競った。県内各地の33団体の園児から小学6年生まで計466人が出場した。選手たちは学年や体重などで分かれ、各部門で頂点を目指した。2016年のリオデジャネイロ五輪で銅メダルを獲得した高藤直寿選手もかつてこの大会に出場したことがあるという。参加した子どもたちは一つ一つの勝負に真剣に取り組んだ。

■久保貞次郎支援の作家の版画作品ずらり 真岡(18-12-24)

真岡市で地元出身の美術評論家、久保貞次郎が支援した作家の版画の作品展が開かれている。久保は跡見学園短期大学長などを務めた教育学者で、芸術に詳しく多くの作家を後押しした美術評論家としても知られている。新居広治や磯部行久の作品など久保が才能を評価した作家たちの作品を堪能することができる。2月11日まで真岡市の久保記念観光文化交流館で開かれている。 

■プレゼント手に笑顔も 平成最後の「イブ」、まちなかにぎわう(18-12-24)

クリスマスイブの24日、宇都宮市中心部のオリオン通りでは、クリスマスケーキや季節限定の商品を売り出す元気のいい声が響いた。プレゼントを手に笑顔で行き交う人たちも多く、通りの雰囲気は華やいでいた。一方、宇都宮市の大谷資料館では、この時期に合わせ「教会ゾーン」の特別公開が行われている。この日までの予定でクリスマスカラーの赤と緑にライトアップされ、平成最後のイブをロマンチックに演出していた。
  • とちテレSHOP
  • 海と日本PROJECT
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • とちぎのキラリびと
  • SOUND30
  • バーチャル高校野球