とちテレニュースカレンダー

2018年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2018年02月27日(火)のニュース

ニュース動画一覧

■【27日夜9時のLIFE】(18-02-27)

ラインナップはこちら↓
◇雪崩事故から11ヵ月 遺族の思いは◇県議会質問戦◇足利市が「観光都市宣言」議決◇日光社寺文化財保存会などユネスコ文化遺産の提案案件に◇地域×政治「まちカフェ」(宇大)◇日光国立公園満喫プロジェクト講演会◇ニトリヒロヤスさんが特別授業(栃農高)◇栃木生まれの酒米「夢さらら」◇下野ズームは高橋淳論説委員長◇伝統文化「大谷資料館」◇今市事件◇男児衰弱死 控訴審初公判◇「巡るこ〜ひ〜展」(ギャラリーハンナ)

■県オリジナル「夢ささら」 酒米の新品種を出願公表(18-02-27)

県は27日、酒造りに向いた新しい酒米の品種を出願公表したと発表した。県農業試験場が開発し、3月23日に品種登録の出願を公表したのは酒米の新しい品種「夢ささら」。国の審査を経て、早ければ3年ほどで新品種として正式に登録される。大吟醸の製造に向いているという。県オリジナル品種は初めて。早ければ2019年春に新ブランドの日本酒が登場する。

■「伝統建築工匠の技」をユネスコ提案案件に 二社一寺関連も(18-02-27)

27日に開かれた国の会議で、日光二社一寺の修復を手がける「日光社寺文化財保存会」などを含む「伝統建築工匠の技:木造建造物を受け継ぐための伝統技術」がユネスコ無形文化遺産への提案案件として決定した。木や草・土など自然の素材を建築空間に生かす知恵や周期的な保存修理を見据えた材料の利用など建築遺産とともに古くから工夫を重ねてきた伝統の技術、14件13団体が含まれる。

■県教育長「ヒヤリハット事例の周知徹底へ」 県議会一般質問(18-02-27)

那須町で高校生と教諭、計8人が死亡した雪崩事故から3月で1年を迎えることを受け、宇田貞夫教育長は27日の県議会一般質問でヒヤリハット事例の周知など再発防止策について説明した。また、2022年に開かれる「とちぎ国体」で福田富一知事は国体の開催費用に充てるため基金を新年度中に創設すると述べた。
  • とちテレ公式YouTube
  • visual
  • とちテレSHOP
  • とちテレアプリ投稿ギャラリー
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • SOUND30