とちテレニュースカレンダー

2020年7月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2020年07月18日(土)のニュース

ニュース動画一覧

■最後の夏 静かな球場で全力プレー(20-07-18)

 新型コロナウイルスの影響で中止となった夏の高校野球の代わりとなる交流試合が18日、県内3球場で開幕した。一般客の入場はなく、吹奏楽の応援もないが、3年生最後の夏、球場では選手たちは全力プレーを披露した。1日目結果は以下の通り。幸福学園1−0茂木、栃木工10−0佐野東(5回コールド)、那須清峰5−1那須拓陽、青藍泰斗5−1栃木翔南、栃木商3−2小山高専、小山3ー0足利清風、足利工13−3宇都宮北、宇都宮5−3高根沢。

■県農業大学校でオープンキャンパス(20-07-18)

 宇都宮市の県農業大学校で18日、農業を学ぶ高校生を対象にしたオープンキャンパスが開かれ、県内7高校の3年生など約70人が参加した。「農業経営」と「園芸経営」「畜産経営」の3学科がある農業大学校は、専門性の高い知識と技術に加え経営についても学んでもらうため講義と実習を同じ割合で実施している。今年は新型コロナウイルスの影響でハウスなどを外から見学するだけだったが、生徒たちは温度や水の管理が完全自動化された最新の設備などを熱心に見学していた。オープンキャンパスは8月1日に農業系以外の高校の生徒を対象に行われるほか、来年4月に日本で初めて開設される「いちご学科」は9月6日に予定されている。

■地域の声を地方創生に 知事と意見交換(20-07-18)

 県は地方創生に向けた取り組みに地域の声を反映させるため、福田富一知事が県内の各地域で活躍する人たちと意見交換する「とちぎ創アイデア会議」を18日、下野市で開いた。県南地域で農業や移住推進、地域振興などに取り組んでいる6人が参加し、佐野市の若田部賢さんは市内に移住を希望している人に名物の佐野らーめんの創業を支援し後継者の育成にもつなげようというプロジェクトを紹介した。

■新たに6人感染 7月45人で最多更新(20-07-18)

県と宇都宮市は18日、新型コロナウイルスに新たに6人が感染したと発表した。これで県内で感染が確認されたのは124人になった。直近1週間の感染者数は31人となり過去最多を更新し、ひと月あたりの感染者数も最多だった4月の40人を超えて、45人となった。
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • とちぎテレビをご覧いただく方法
  • とちテレSHOP
  • とちテレYouTubeチャンネル
  • ミヤリーの部屋
  • とちテレ公式YouTube