とちテレニュースカレンダー

2020年8月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日のニュースが表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2020年08月21日(金)のニュース

ニュース動画一覧

■差別なく新型コロナ乗り越えよう 県市町が共同宣言(20-08-21)

県と県内25市町は21日、新型コロナウイルスの感染者への、差別や偏見を無くすことに取り組む共同宣言を行った。宣言は、ウェブ開催された市町村長会議で採択されたもの。感染した人やその家族への差別・誹謗中傷を許さず、県外から訪れた人を非難しないとして、思いやりとやさしさを持って、新型コロナウイルスをともに乗り越えることを呼びかける内容になっている。県は今後、公共施設や「感染防止対策取組宣言」を行っている220団体で、ポスターを掲示するなどし、県民に広く周知する方針。

■新型コロナ感染新たに2人 県内288人に(20-08-21)

県と宇都宮市は21日、新たに2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。累計288人。287人目は野木町に住む20代の女性。8月12日から味覚障害や発熱があった。女性は県外の職場に勤めており、県内で感染リスクの高い行動歴がないことなどから、県は、県外で感染したとみている。288人目は宇都宮市の20代の男性で、発熱と咳の症状がある。

■佐野の78歳女性 熱中症の疑いで死亡(20-08-21)

21日午前7時すぎ、佐野市の住宅の寝室で、78歳の女性が布団をかぶったまま息をしていない状態の所を、同居する姉に発見された。女性は病院に運ばれたが、死亡が確認された。発見当時、エアコンはついておらず、救急隊が駆け付けたときに体温は39度以上あったという。県などで、こまめな水分補給や冷房をうまく使うなどして、熱中症の予防に努めるよう呼び掛けている。

■50年連続生産量日本一 とちぎのイチゴたたえる記念碑(20-08-21)

栃木県産のイチゴが生産量50年連続日本一になったことをたたえる記念碑が完成し、21日、お披露目された。記念碑は県庁昭和館前に設置。大きなイチゴとベンチが組み合わさった形で、イチゴの長いヘタが生産量日本一を示している。21日の式典で、栃木いちご消費宣伝委員会の江俣伸一委員長は「今後も、安心でおいしく、消費者に喜んでもらえるイチゴの生産と出荷に取り組む」と述べた。福田富一知事は、これからもイチゴをめぐりさまざまなドラマが生まれるよう、とちぎのイチゴの未来に期待を寄せた。

■土砂災害の犠牲者らを供養(20-08-21)

■小山市の3商工会が合併へ(20-08-21)

  • とちぎテレビをご覧いただく方法
  • マリフルールBUCCA
  • とちテレ番組ガイド
  • 民放の日
  • チラシビジョン
  • とちテレYouTubeチャンネル