とちテレニュースカレンダー

2020年8月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日のニュースが表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2020年08月24日(月)のニュース

ニュース動画一覧

■外国籍選手ら合流 チーム練習本格化 宇都宮ブレックス(20-08-24)

バスケットボール・Bリーグの宇都宮ブレックスは、24日から、帰化したライアン・ロシター選手と、新加入のジョシュ・スコット選手が、チーム練習に加わった。ブレックスは8月はじめから日本人選手だけでのチーム練習がスタートしていた。新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、練習が十分にできない日々が続いていたが、2人は、ハードな練習も初日とは思えない身のこなしで、のびのびと汗を流していた。外国籍選手のうちジェフ・ギブス選手とLJ・ピーク選手は、今後合流する見通し。

■栃木GB練習 川崎宗則選手参加(20-08-24)

日本プロ野球のソフトバンクホークスやアメリカのメジャーリーグでもプレーした川崎宗則選手が、24日から独立リーグ栃木ゴールデンブレーブスの練習に参加した。川崎選手は現在39歳。昨シーズンは台湾のチームでコーチ兼任でプレーし、今シーズンは所属がなく、自主練習をしながら選手契約を目指している。24日は、ソフトバンクで一緒だった巽投手コーチなどプロ経験者に加え、一まわり以上も年の離れた若手選手たちと一緒に、打撃練習やノックに汗を流した。川崎選手はゴールデンブレーブスの入団も視野に、今後は、独立リーグや台湾でのプレーを考えているという。

■バックス 氷上練習スタート(20-08-24)

アイスホッケーアジアリーグのHC栃木日光アイスバックスは、24日から氷上練習をスタートした。新型コロナウイルスの影響で例年より約1カ月遅い開始となり、日本人選手21人が参加。アリペッカ・シッキネン監督体制4シーズン目の今シーズンは、ディフェンスの秋本デニス選手を戦力に加え、素早いパス出しから攻撃を組み立てる「パスホッケー」に磨きをかける。一方、外国籍選手はフィンランド国籍の選手2人と契約しているが来日の予定は未定。今シーズン、アイスホッケーアジアリーグは、年内開催が見送られ、代わりに国内5チームによる「ジャパンカップ」が、10月10日から開催される。これに先駆けバックスは、9月19日と27日に、日光霧降アイスアリーナでプレシーズンゲームを戦う。
  • イブ6プラス
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • まろにえーるTV 超
  • チラシビジョン
  • とちテレ番組ガイド
  • 島守の塔