とちテレニュースカレンダー

2021年5月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日のニュースが表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2021年05月09日(日)のニュース

ニュース動画一覧

■日光市長選の討論会 開催見送り(21-05-09)

 日光青年会議所は9日、14日に予定していた日光市長選挙の公開討論会の開催を見送ると発表した。元副市長の阿部 哲夫氏の陣営が

参加しない方針を示したためで「大嶋市長のご逝去に伴う選挙であり、投票日までのスケジュールがタイトの中、準備が十分にできない恐れがあるため参加を見送らせていただきます」としている。日光市長選挙は討論会予定日の2日後の今月16日に告示、23日に投開票される。

■9日の陽性判明は29人 累計で5600人に(21-05-09)

 新型コロナウイルスについて県と宇都宮市は9日、新たに29人の感染と1人の死亡を発表した。新たに感染が確認されたのは宇都宮市、小山市、益子町、上三川町、さくら市などの未就学児から70代までの男女29人。感染者は累計で5,600人となった。療養者は291人、うち重症は5人、入院調整中は44人。また、入院した患者1人の死亡が確認されている。一方、4月下旬以降発症した10代から80代までの男女11人が変異株の感染だった。

■「市民限定」で鹿沼さつきマラソン開催(21-05-09)

鹿沼市のさつきマラソンが9日、鹿沼市民限定で2年ぶりに開催された。624人が参加。今年で41回目の鹿沼さつきマラソンは例年、全国から約1万人がエントリーする歴史ある大会。去年は新型コロナウイルスの影響で中止された。「コロナに負けるな 鹿沼の絆」を合言葉に自然豊かな粟野総合運動公園を周回する形で、親子で走るコースなど3つのコースが用意された。

■那須塩原 豚熱の殺処分完了(21-05-09)

4月17日に那須塩原市の2つの養豚場で確認された「豚熱」について、県は豚の殺処分を完了したと発表した。県によると8日午後11時、合わせて3万9362頭の殺処分が終了。この数は豚熱が国内で確認されて以降最多。作業には9日正午までに県の職員など延べ1万4355人が動員されている。県と那須塩原市では今後も清掃や消毒などの防疫措置を継続して行い、すべての作業の完了は今月17日を見込んでいる。

■NEZASカップ決勝 栃木シティが制す(21-05-09)

 サッカー天皇杯への切符をかけたNEZASカップの決勝戦が9日、宇都宮市の県グリーンスタジアムで行われた。去年は新型コロナウイルスの影響で中止となり、2年ぶりに行われた決勝戦は関東1部リーグの栃木シティFCと県の社会人1部のFC CASAという、前回と同じ顔ぶれとなった。

 試合は前半から栃木シティがサイドからの攻撃で崩しにかかり、一方のカーザはカウンターでゴールを狙う展開が続く。後半も両チームとも得点とならず延長戦に。すると延長前半6分、栃木シティが選手の負傷で1人少ない時間にカーザがCKからのこぼれ球を藤原が押し込み先制。対する栃木シティも延長後半開始早々、FKにヘッドで合わせた山下がサイドネットに突き刺し同点に追いついた。PK戦の結果、栃木シティは5人全員が決めて追いすがるカーザを下し、3大会連続、12回目の天皇杯への切符を手にした。

■「リアンビレッジ矢板」でヴェルフェが開幕戦(21-05-09)

 矢板市のスポーツ施設「とちぎフットボールセンター」の愛称が5月から「リアンビレッジ矢板」になり9日、地元チーム「ヴェルフェ矢板」の試合が行われた。

「とちぎフットボールセンター」はサッカーチームの「ヴェルフェ矢板」を運営するNPO法人・たかはら那須スポーツクラブが管理を担当していて、今回、宇都宮市に本社を置く住宅リフォームのリアンコーポレーションとネーミングライツのパートナー契約を結んだ。契約料は年間300万円で期間は2年間。

 9日は県社会人サッカー1部リーグの開幕戦が行われヴェルフェ矢板がジェーバス宇都宮と対戦し、6対0で圧勝。初戦を白星で飾った。
  • チラシビジョン
  • はじめてばこ
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • イブ6プラス
  • とちぎテレビをご覧いただく方法
  • とちテレYouTubeチャンネル