とちテレニュースカレンダー

2021年01月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


ニュース

ニュース動画一覧

■登校中児童の交通事故を受け佐野市で通学路の緊急点検(20-12-16)

15日に佐野市並木町の通学路で登校中の小学生の列に車が突っ込み、女子児童2人が軽傷の事故を受け16日、事故現場に警察など約20人が集まり、再発防止に向け点検を行った。現場はガードレールのない片側1車線のゆるいカーブ。通学路を示す看板が劣化していて見えにくくなっているほか、道路とごみ捨て場の境界を示す白線が薄くなっていること、30キロの制限速度が路面に標示されていないことなど、様々な改善点が見つかった。

■那須塩原市で1月から希望する市民にPCR検査実施へ(20-12-16)

那須塩原市の渡辺美知太郎市長は16日の定例会見で新型コロナウイルスのPCR検査を希望する市民が自己負担1,000円で受けられる事業を1月から始めると発表した。この事業は世帯ごとに唾液を混ぜて検査する「プール方式」で感染しているかどうかを確認するもの。検査件数は3千件を想定していて最大で約1万5千人が対象となる。また高齢者施設などの従業者や新規入所者が自己負担千円で検査を受けられる事業も始める。

■【新型コロナウイルス】県内で新たに23人感染(20-12-16)

県と宇都宮市は16日、新たに23人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。感染を確認したのは足利市、小山市、壬生町、小山市、群馬県、佐野市、下野市、栃木市、那須塩原市、宇都宮市の10代から80代の男女23人。県内で感染が確認されたのは累計938人で重症は11人。

■特殊詐欺被害の防止対策(20-12-16)

 

■日本一のえびす様 すす払い(20-12-16)

 

■新たに35人感染確認 1日当たりで過去最多(20-12-15)

新型コロナウイルスについて県と宇都宮市は15日、35人の感染を確認したと発表した。累計915人。感染を確認したのは宇都宮市、足利市、佐野市、小山市、上三川町、芳賀町、栃木市、那須塩原市、真岡市の未就学児から80代までの男女。このうち宇都宮市の20代男性3人と40代男性1人は、芳賀町の製造業の会社で働いている。これまでの感染者を含めると、この事業所では従業員12人、その家族や知人が6人の合わせて18人の感染が確認されたため、県は14例目のクラスターに認定した。福田富一知事は臨時会見を開き、感染拡大地域への外出を控えることなど対策の徹底を強く求めた。

■GoToトラベル一時停止発表 県内観光地は(20-12-15)

政府の観光支援事業「GoToトラベル」が、12月28日から年明けの1月11日まで全国で一時停止すると発表があって一夜明け、県内の街や観光地からは、戸惑いの声があがった。日光市内の旅館「千姫物語」でも、政府の発表の後、予約のキャンセルや問い合わせが相次いだ。年末年始の予約は秋口から徐々に増え「GoToトラベル」の利用客でほぼ満室だったという。すでに通常の10倍のキャンセルが出ていて、担当者はさらに増えるのではと不安を募らせていた。

■小学生の列に車 児童2人軽傷 佐野(20-12-15)

15日午前7時40分ごろ、佐野市並木町の市道で6人で集団登校していた旗川小学校の児童の列に乗用車が突っ込んた。この事故で7歳と8歳の女の子2人が足を打撲するなどの軽いけがをした。佐野警察署は、乗用車を運転していた会社員(19)を自動車運転処罰法違反(過失傷害の疑い)で現行犯逮捕した。少年は通勤途中で自ら110番通報し、逮捕前には警察に対し「小動物が飛び出してきてハンドル操作を誤った」と話したが、逮捕後「フロントガラスがくもっていたのに気を取られ、前をよく見ていなかった」と話して容疑を認めているという。事故現場は片側1車線でガードレールがないゆるいカーブで、児童が通う小学校まで約300メートルの地点。
  • とちテレYouTubeチャンネル
  • 島守の塔
  • とちテレ番組ガイド
  • チラシビジョン
  • まろにえーるTV 超
  • はじめてばこ