とちテレニュースカレンダー

2018年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


ニュース

ニュース動画一覧

■カンピョウむきに挑戦 壬生・藤井小(18-07-04)

 壬生町藤井小学校では、5年生の児童9人がカンピョウむきに挑戦した。壬生町では今から300年ほど前にユウガオの栽培が始まったとされていて、全国1位の生産量を誇る栃木のカンピョウの「発祥の地」と言われている。児童たちは自分たちで育てた「ユウガオ」を使ってカンピョウむきを体験し、ふるさとへの理解を深めた。

■女性活躍推進へ 小山市でセミナー(18-07-04)

 女性の活躍をさらに進めるため、小山市は4日、女性管理職の資質向上を目指すセミナーが開かれた。小山市は2001年、男女共同参画都市を宣言したほか、女性管理職による組織「開運塾」をつくるなど女性が働きやすい環境づくりに力を入れている。セミナーでは、講師に「ワーク・ライフ・バランス推進事業者」として、小山市に認定されている証券会社の秋山 みどりさんが招かれ、「キャリアアップに挑戦することで見える景色が変わる」などと話した。

■音楽ユニット「アイノス」綾さん 夢に向かう大切さ伝える(18-07-04)

 音楽ユニット「アイノス」のボーカルで、とちぎ未来大使の綾さんが4日、出身地の益子町の田野中学校を訪れ、生徒たちに夢を持つ大切さを伝えた。アイノスの綾さんは、宇都宮市のショッピングモールのテーマソングの歌声などで知られ、2歳の頃、歌の素晴らしさに気づき、中学3年生のときに歌手になることを将来の夢にしたという。講座では全校生徒118人と保護者の前で自身の歌を歌うなどして、夢に向かうことの大切さを訴えた。

■交通事故相次ぐ 宇都宮では1人死亡(18-07-03)

2日午後9時ごろ宇都宮市石井町の国道123号の交差点で乗用車と2人乗りのバイクが衝突した。バイクを運転していたとみられる真岡市久下田の男子高校生・キタニ・カマルゴ・ブレンドンさん(17)が頭を強く打って死亡。一緒に乗っていたアルバイトの少年(17)も頭を強く打ち、意識不明の重体。また、3日午前0時半ごろ壬生町至宝の県道で道路を歩いていた宇都宮市の男性(84)が車にひき逃げされ重体に。栃木警察署は車を運転していた栃木市今泉町の会社員・石川直樹容疑者(29)をひき逃げ容疑で逮捕した。石川容疑者は容疑を一部否認しているという。

■旬のフルーツを使ったカフェ 5日オープンへ(18-07-03)

東武宇都宮百貨店宇都宮本店の3階にオープンする「カフェコムサ」。「コムサ」ブランドなどで知られる「ファイブフォックス」のグループ会社「コムサ」が展開し県内では2店舗目。テーマは「日本の食をアートする」。毎月、店頭には12種類ほど旬のフルーツを使ったケーキが並び、オープンを記念して日光東照宮をイメージしたケーキも登場する。「カフェコムサ」のオープンは7月5日。

■茂木町長選挙告示 古口氏が無投票再選(18-07-03)

任期満了に伴う茂木町の町長選挙が告示され、現職の古口達也氏(64)以外に立候補の届け出はなく、古口氏が無投票で5期目の当選を決めた。古口氏は2002年の町長選挙で三つどもえの戦いを制し初当選。人口減少に歯止めをかけようと過疎からの脱却を目指し「雇用と定住」の分野で尽力。今後は特に子育て世代を中心に子ども医療費や妊産婦医療費、ひとり親医療費の現物支給を行うなど定住促進に向けた取り組みを進めるという。また、欠員1人に対する茂木町議会議員の補欠選挙には、大坪正一氏のみが立候補し当選を果たした。

■小学校で竜巻避難訓練(大田原)(18-07-02)

これからの時期、大気が乱れ竜巻の発生する可能性が高くなることから大田原市の小学校では2日、竜巻を想定した避難訓練が行われた。訓練では窓から離れ、低い姿勢で竜巻が通過するのを待つなど基本的な身の守り方や避難方法を確認した。また、訓練の後は学校以外の場所で被害に遭わないために竜巻が発生しやすい天気や発生した場合はどこに避難すれば良いかなどを学んだ。

■足利産食材で給食「たかうじ君メニュー」(18-07-02)

足利市の小学校と中学校では給食に地元産の食材を使った「たかうじ君メニュー」と呼ばれる献立が登場する。子どもたちに生産者への感謝の気持ちを持ってもらうのと同時に地元を愛する心を育もうと年に1度行われている。2日、東山小学校では地元の生産者が児童たちと一緒に「たかうじ君メニュー」を味わった。今回の「たかうじ君メニュー」は足利産のコメ「あさひの夢」のご飯と足利産の牛肉を使ったハヤシシチュー。牛乳の一部も足利産でデザートのヨーグルトにも使われた。

■労働局が工事現場を視察(18-07-02)

栃木労働局は2日、県が宇都宮市西川田地区に進める総合スポーツゾーンの建設工事現場を視察し労働災害防止に向けた安全対策の取り組みを確認した。全国安全週間の一環で栃木労働局が建設工事現場を実際に視察し安全パトロールを行った。労働災害の防止に向けた安全対策のほか梅雨が明けて暑さが厳しくなっている労働環境の中で熱中症を予防するさまざまな対策を確認した。

■「大谷夏いちご」今年の出来具合を報告 宇都宮(18-07-02)

夏から秋に収穫される宇都宮のブランドイチゴ「大谷夏いちご」がシーズンを迎え、生産者が2日、採れたてのイチゴを市長に届けた。
「大谷夏いちご」は大谷石の採取場の跡地にある冷たい水を利用して、夏のイチゴとして栽培されている。
小粒で酸味がありスイーツの食材に向いていて、市内の洋菓子店を中心に沖縄県にも販路を拡大している。
2日は栽培を行っている3つの企業が佐藤栄一市長を訪れ、収穫の時期を迎えた赤く輝く「大谷夏いちご」を届けた。
今年のイチゴはこの暑さの中でも順調に育っていて、お盆のころに最盛期を迎えるという。
今後の課題は、生産量を増やすことや大谷地区の観光と連携を強化していくことだという。

■路線価 宇都宮など横ばい(18-07-02)

  • バーチャル高校野球
  • SOUND30
  • とちテレアプリ投稿ギャラリー
  • ミヤリーの部屋
  • 未来サプリ
  • visual