とちテレニュースカレンダー

2019年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


ニュース

ニュース動画一覧

■県内各地で終業式 平成最後の冬休みへ(18-12-25)

県内各地の学校では25日、終業式が行われた。平成最後の冬休みが始まる。鹿沼市にある西小学校でも2学期の終業式が行われ全校児童198人が勉強や運動会など楽しかった2学期を振り返った。また、あすから始まる冬休みに向けて穐本朝子校長が「いろいろなことに挑戦し、家族に感謝しながら安全に過ごしてください」と呼び掛けた。

■クリスマス 園児にケーキプレゼント(18-12-25)

クリスマスの25日、那須町でお菓子の製造販売を手掛ける会社などが保育園に通う子どもたちにクリスマスケーキをプレゼントした。お菓子の城那須ハートランド」の片桐俊輔社長は「子どもたちの笑顔が見たい」と社会貢献活動の一環として2009年から保育園などにケーキを贈っていて今年で10年目。「みちのく民芸店」の藤田和典代表が今回、仲間に加わった。ケーキは那須町に6ヵ所にある保育園の園児約550人に贈られた。

■ナカニシが県に4千万円寄付(18-12-25)

将来の栃木の産業を担うものづくり人材の育成に役立てようと寄付を行った企業に対する感謝状の贈呈式が25日、県庁で行われた。県に寄付をしたのは創業88周年を迎えた鹿沼市の歯科医療機器メーカー「ナカニシ」。中西英一社長が福田富一知事に4千万円の目録を手渡した。寄付金は高校生など若手の人材育成に役立てられる。またナカニシは鹿沼市に1000万円を26日に寄付する予定。

■柔道少年ら鍛練の成果競う 北綜警杯(18-12-24)

少年柔道の「北綜警杯」が県武道館で24日に開かれ、子どもたちが日ごろ鍛えた技を競った。県内各地の33団体の園児から小学6年生まで計466人が出場した。選手たちは学年や体重などで分かれ、各部門で頂点を目指した。2016年のリオデジャネイロ五輪で銅メダルを獲得した高藤直寿選手もかつてこの大会に出場したことがあるという。参加した子どもたちは一つ一つの勝負に真剣に取り組んだ。

■久保貞次郎支援の作家の版画作品ずらり 真岡(18-12-24)

真岡市で地元出身の美術評論家、久保貞次郎が支援した作家の版画の作品展が開かれている。久保は跡見学園短期大学長などを務めた教育学者で、芸術に詳しく多くの作家を後押しした美術評論家としても知られている。新居広治や磯部行久の作品など久保が才能を評価した作家たちの作品を堪能することができる。2月11日まで真岡市の久保記念観光文化交流館で開かれている。 

■プレゼント手に笑顔も 平成最後の「イブ」、まちなかにぎわう(18-12-24)

クリスマスイブの24日、宇都宮市中心部のオリオン通りでは、クリスマスケーキや季節限定の商品を売り出す元気のいい声が響いた。プレゼントを手に笑顔で行き交う人たちも多く、通りの雰囲気は華やいでいた。一方、宇都宮市の大谷資料館では、この時期に合わせ「教会ゾーン」の特別公開が行われている。この日までの予定でクリスマスカラーの赤と緑にライトアップされ、平成最後のイブをロマンチックに演出していた。

■田母沢御用邸記念公園でクリスマスコンサート(18-12-23)

日光市の田母沢御用邸記念公園でクリスマスコンサートが開かれ美しい音色に包まれた。演奏を披露したのは、宇都宮市出身で桐朋学園大学4年のチェロ奏者・佐山裕樹さん。佐山さんは、全日本学生音楽コンクールをはじめ数々の大会で優勝をおさめている。会場には、県内外から約100人が訪れ、優しい音色に聞き入った。

■日光市役所新庁舎完成し落成式(18-12-23)

旧庁舎は開庁してから49年が経過し建物の老朽化、耐震性などの課題を抱えていたことから、2017年6月から建設が進められてきた。新庁舎は耐震構造の鉄骨作りで高さ22.28メートルの4階建て。日光市の杉材が天井や壁にふんだんに使われ木の温かみを感じられる造りに。市民の利用が多い市民課や保険年金課などを1階にすることで市民の利便性をより高めた配置になっている。今後、旧庁舎は解体し駐車場などの外構工事を行い2020年度に全ての整備を終える予定。

■栃木市のネパール料理店で火事 6人けが(18-12-23)

23日未明栃木市沼和田町にある4階建ての集合住宅で、1階にあるネパール料理店から「爆発音がした」と通報があった。この火事で、店内にいたネパール国籍の男性5人と女性1人が顔などにやけどをした。いずれも命に別条はないという。警察によりますと店は昨夜11時ごろ閉店し、経営者は「ガスの元栓は閉めた」と話しているという。

■県道交差点で乗用車にはねられ高齢男性死亡 壬生(18-12-22)

21日午後10時ごろ、壬生町緑町の県道交差点を横断していた町内に住む農業、河野辺新成さん(74)が直進してきた乗用車にはねられた。河野辺さんは搬送先の病院で死亡が確認された。乗用車を運転していた宇都宮市鶴田町に住む男性医師(49)にけがはなかった。現場は信号機がある交差点で、警察で詳しい事故の原因を調べている。

■「冬至」にはユズ湯で「湯治」を 大きな晩白柚も浮かぶ(18-12-22)

22日は1年のうちで昼が最も短くなる「冬至」だ。日光市の東照温泉で毎年恒例の「ユズ風呂」が振る舞われた。湯船には来年の西暦にちなみ2019個の県内産ユズが浮かべられたほか、21世紀の平和を願い柑橘類の中で最も大きい「晩白柚(バンペイユ)」が豪華に21個浮かべられた。さらに、平成最後ということで日光産の「鬼ユズ」も加わった。23日まで。
  • とちテレゴルフ
  • とちテレSHOP
  • とちテレアプリ投稿ギャラリー
  • 旅好き
  • ミヤリーの部屋
  • とちテレ公式YouTube