とちテレニュースカレンダー

2021年06月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日のニュースが表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


ニュース

ニュース動画一覧

■速報・28日の陽性判明は52人 3人死亡(21-05-28)

28日、県と宇都宮市は新たに52人の感染を発表した。県内の感染者は累計6,278人になった。内訳は県発表分が30人、宇都宮市発表分は22人。また県は入院していた感染者3人の死亡を発表した。県内で亡くなった人は累計78人になった。

※詳しくは夜9時のニュースでもお伝えします。

■さくら市 高齢者のワクチン接種は「順調」(21-05-28)

さくら市の花塚 隆志市長は先月から開始した、高い年齢から段階的に行っている高齢者のワクチン接種について、接種は計画通り順調に進んでいることを会見で明らかにした。集団接種の予約についてさくら市では混雑を避けるため年齢の高い順に5歳刻みで予約を解禁していて、27日までに75歳以上の6084人に接種券を発送し3960人が予約している。4月28日から始まった集団接種では65歳以上の高齢者およそ1万2300人のうち27日までに1回目は600人、2回目は120人に接種を完了している。国の目標である7月末までの高齢者接種の完了を目指し、接種の回数を増やす予定で1週間あたり4月は120回、5月は240回だったものを6月は960回、7月は1200回に増やしていく。市によりますとこれまでに9件のキャンセルが出ましたが、接種会場で作業にあたっている看護師や運営業務を委託している業者に接種している。花塚市長はキャンセルが出た場合でも代わりに接種は行わず、一般市民と同様に申し込みをして接種する方針。

■4月の県内の有効求人倍率 2ヵ月ぶり「1倍」超え(21-05-28)

栃木労働局によると4月の県内の有効求人倍率は1.01倍と2ヵ月ぶりに「1倍」を上回った。県内のコロナ感染者数が他県と比べ、少ない傾向にあり、大型連休前に求人が増えたことなどが要因という。◇建設業:新型コロナ対策で企業や学校からの空調工事の依頼や休業店舗から改装工事などの需要が増えたことで、6カ月連続で新規求人増◇宿泊業・飲食サービス業:大型連休を前に宿泊予約が増加したり、時短営業などで飲食店の収入が減ったため、欠員補充などで10カ月ぶりに前年比を上回るも厳しい状況。

■経済センサスの調査員証を紛失 (21-05-28)

県内の事業所に従業員数などの調査をする「経済センサス活動調査員」が、携帯している顔写真入りの調査員証を今月25日に栃木市内で紛失したと県統計課が発表した。すでに警察に紛失届を提出していて調査員証は無効になっているが、統計調査を装った「かたり調査」に悪用される恐れがあるため、不審な調査員が来た場合は、県統計課または市町の統計担当課まで連絡するよう求めている。県は調査用品の管理徹底を改めて注意喚起する方針。

■前宇都宮市議長に略式命令 知事選で違反文書を送付(21-05-28)

去年11月の県知事選挙で、宇都宮市議会の前議長などが、当選した福田 富一知事への投票を呼び掛ける文書を告示前に配布したとされる事件で、宇都宮簡易裁判所はきょうまでに櫻井啓一前議長に公民権停止4年、罰金30万円の略式命令を出していたことがわかった。

櫻井氏らは同じく略式起訴された選挙運動員だった元国会議員秘書の男性などと知事選の告示前の去年10月、福田知事の母校のOB会会員の有権者に福田知事への投票を呼び掛ける文書を郵送したとされている。元国会議員秘書の男性は公民権停止3年、罰金20万円の略式命令。福田知事の次男で前市議の陽氏も、櫻井氏とともに略式起訴されたが、裁判所は対応を明らかにしていない。

◇略式命令が確定すると…→再来年の2023年に予定される次の市議会議員選挙を含む停止期間中の選挙に立候補することができなくなる。不服な場合は略式命令を受け取ってから14日以内に正式裁判を申し立てることができる。

■ラベルがおしゃれなクラフトビール 4位にろまんちっく村(21-05-28)

旅行情報誌「じゃらん」は、全国のご当地クラフトビールのラベルがおしゃれなランキングを発表した。1位は宮崎県の「キリシマ・ビール」、4位に宇都宮市のろまんちっく村の地ビールがランクインした。

■伐採した木にぶつかり作業の男性死亡 日光・矢野口(21-05-28)

26日午後2時20分ごろ、日光市矢野口の雑木林で鹿沼市の39歳の会社員の男性が同僚2人と木の伐採をしていた際、倒した木が重機に接触し反動で跳ね上がった木が男性にぶつかる作業事故があった。

男性は病院に搬送されましたが、約8時間後に死亡が確認された。警察で事故の詳しい原因を調べている。  

■新・足高の用地に 敷地交換の契約締結(21-05-28)

県立足利高校と足利女子高校を統合し、来年度に開校する足利高校の新しい校舎の用地として、市が所有する市民会館の敷地と県が所有する現在の足利高校の敷地を交換する契約を県と足利市が27日結んだ。両方の敷地は等価交換とし、市は市民会館の敷地の所有権を7月1日に県に移す。

■LRTの最初の車両が車両基地に到着し連結作業(21-05-27)

宇都宮市と芳賀町が導入を進める次世代型路面電車、LRTの最初の車両が新潟県の工場を26日の夕方に出発し、27日の午前4時30分ごろ、整備が進む宇都宮市下平出町の車両基地に到着した。その後、宇都宮市の佐藤栄一市長や芳賀町の見目匡町長が見守る中、電線から電気を受け取るパンタグラフを車両に取り付けた。そして車両を連結させる作業が行われた。LRTは1編成3両で全長およそ30メートル定員は160人、車両の愛称は「ライトライン」

■小中学生対象の全国や県独自の学力テスト2年振りに実施(21-05-27)

去年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で見送られた小学6年生と中学3年生を対象とした文部科学省の全国学力テストと小学4年生と5年生、それに中学2年生を対象とした県独自の学力テストが27日、2年ぶりに行われた。例年4月の実施だが新型コロナウイルスの影響で5月の実施となった。テストの結果は8月に公表される予定で、県教育委員会ではテストやアンケートの結果をもとに今後の学習指導の向上やコロナ禍の学習内容などに役立てる方針。

■新型コロナ新たに43人感染(21-05-27)

新型コロナウイルスについて県と宇都宮市は27日、新たに43人の感染を発表した。感染が確認されたのは、未就学児から70代までの男女43人。県内の感染者は累計6,226人、現在の療養者は359人でこのうち重症は8人、入院調整中は50人。変異株について県は10歳未満から90代までの男女53人から確認したと発表し、累計538人となった。

■足利 新しい副市長に塚原氏 元市総務部長(21-05-27)

足利市は27日、新しい副市長に元市職員で、政策推進部長や総務部長を歴任した塚原 達哉氏65歳を選任したと発表した。任期は28日から4年です。前の副市長は、先月末に投票が行われた市長選挙で当時の現職が敗れた後辞任していた。

■速報・27日の陽性判明は43人 新型コロナ(21-05-27)

県と宇都宮市は27日新たに43人の感染を確認したと発表した。県内の感染者は累計6,226人になった。

※新型コロナのニュースは夜9時の「ナイトニュース9」をご覧下さい。

■栃木シティが2回戦へ サッカー天皇杯 (21-05-27)

サッカーの第101回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)1回戦は26日、1試合が行われ、栃木シティ(栃木)が韮崎アストロス(山梨)に9対0で大勝した。韮崎アストロスは、選手登録の規約違反があった山梨学院大ペガサスに代わって出場した。

■LRTの最初の車両 宇都宮・平出の基地に到着(21-05-27)

宇都宮市と芳賀町が導入を進める次世代型路面電車、LRTの最初の車両が27日、宇都宮市内の車両基地に到着した。車両は新潟県の工場を26日夕方出発し、27日午前4時30分ごろ、整備が進む宇都宮市下平出町の車両基地に到着した。

※詳しくは夜9時の「ナイトニュース9」でお伝えします。
  • まろにえーるTV 超
  • はじめてばこ
  • とちぎテレビをご覧いただく方法
  • とちテレ番組ガイド
  • チラシビジョン
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン