とちテレニュースカレンダー

2019年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


ニュース

ニュース動画一覧

■元県議会議長 平池秀光氏亡くなる(19-08-26)

 県議会議員をこの3月まで7期務めた平池 秀光氏が26日午後、多臓器不全のため東京都内の病院で亡くなった。78歳だった。平池氏は合併前の旧栃木市の市議会議員時代から30年余りにわたって地方政治に身を尽くしてきた。1987年に県議会議員に初当選すると議長や議員会長などを歴任。春の県議選には出馬せず勇退する考えを発表し後継となった長男の紘士氏が初当選を果たしていた。葬儀の日程は未定。  

■入場者1,000万人達成 オープン47年目で(19-08-26)

 真岡市にある一万人プールの入場者が1973年のオープン以来、26日で1000万人を達成した。1000万人目の入場者となったのは茨城県結城市から家族5人で訪れた柳澤 敦さんの長女ももかちゃん。プールを運営する県民公園福祉協会の江連 隆信理事長から記念品が贈られた。一万人プールは「海なし県に海を」をスローガンに1973年にオープンして今年で47年目。

■ひき逃げなどの疑いで会社員男逮捕 鹿沼の炎上死亡事故(19-08-26)

 鹿沼市で乗用車が街路樹に衝突して炎上し2人が死亡した事故で警察は26日、事故の直前に、この乗用車と接触事故を起こし逃走したとして、ひき逃げと過失運転致死の疑いで宇都宮市海道町の会社員、大橋 強史容疑者(50)を逮捕した。逮捕容疑は、今月23日の午後11時半ごろ鹿沼市深津の県道で、Uターンしようとしたところ、対向車線の乗用車と接触し事故を起こしたにも関わらず、そのまま逃走して死亡させ救護や警察への申告をしなかった疑い。大橋容疑者は「不安になって逃げた。自分が運転中に起こした事故に間違いありません」と容疑を大筋で認めている。

■楢崎智亜に県スポーツ功労賞 (19-08-26)

 スポーツクライミングの世界選手権・男子複合で日本人初の金メダルを獲得し、栃木県勢として第1号となる来年の東京五輪代表を決めた宇都宮市出身の楢崎智亜選手に県スポーツ功労賞が贈られることになった。福田富一知事が26日開いた定例会見で明らかにした。楢崎選手は、21日に東京で開かれた世界選手権男子複合で圧倒的な強さを見せ優勝し五輪代表が決定。功労賞は、これで3回目の受賞で今後、日程を調整して表彰式を行う予定。

■益子駅に益子焼の巨大モニュメント設置(19-08-25)

真岡鐵道の益子駅南側の空き地を広場として有効活用し、多くの人に新しい益子の玄関口として親しんでもらおうと益子焼の巨大モニュメントが設置され25日、除幕式が行われた。モニュメントは、その名も「土の泉」。益子町に住む陶壁作家、藤原郁三さんが半年かけて制作した幅1.2メートル、高さ2メートル、重さ500キロにもなる大作。益子ロータリークラブの創立40周年を記念した事業で列車が通過するときも車内からモニュメントを見て楽しむこともできる。

■鹿沼市議選 27人立候補 9月1日投票(19-08-25)

任期満了に伴う鹿沼市議会議員選挙が25日、告示された。定数24に対し3人オーバーの27人が立候補。現職17人、新人10人となっている。

■乗用車炎上2人死亡 ひき逃げか(19-08-24)

23日午後11時25分ごろ鹿沼市深津の県道で乗用車が道路左側の街路樹に衝突し炎上していると警察に通報があった。火は約30分後に消し止められたが車内から男性とみられる2人の遺体が見つかった。目撃情報やドライブレコーダーから炎上した乗用車は反対車線からUターンしようとしていた灰色の車を避けようとして街路樹に衝突したと見られている。Uターンしようとした車はそのまま走り去った。現場にはこの車のものとみられる破片が落ちていたことから接触した可能性が高いという。警察はひき逃げ事件として捜査している。

■平和への誓い新たに 宇都宮で慰霊式(19-08-24)

原爆で亡くなった人を追悼する慰霊式が24日、宇都宮市の県総合運動公園で行われ、被爆者や遺族など約80人が参列した。式典では、まず慰霊碑の前で、原爆が投下された広島の方角に向かって黙とうが捧げられた。関係者によりますと県内の被爆者は約400人でこれまでに300人ほどが亡くなったという。体験者が減る中で参列者は花を手向けて、戦争の悲惨さと平和の尊さを後世に引き継いでいくことへの誓いを新たにしていた。

■強化指定選手196人任命 全国障スポに向け(19-08-24)

3年後に栃木県で開かれる全国障害者スポーツ大会に向けて、県強化指定選手の任命式が24日、宇都宮市内で行われた。同制度は選手の意欲や競技力向上を目的に今年度から県が設置、「アスリートゴールドリーダー」として個人7競技40人と、団体7競技12チームの156人、合計196人を任命。各競技の代表選手が、県障害者スポーツ選手等育成・強化委員会の麦倉仁巳委員長から任命書を受け取った。

■パッチワークキルトの記念館竣工式 那須(19-08-23)

国内外で数々の賞を受賞しているパッチワークキルト作家・比企洋子さんの記念館「平和祈念館」が那須町に完成し竣工式が行われた。比企さんの代表作は東日本大震災と太平洋戦争で犠牲になった人への鎮魂の思いを込めた「祈りの千羽鶴」。作品に感銘を受けた美術評論家の長谷川栄さんが手掛けたモニュメント「祈りの千羽鶴の塔」も敷地内に建設された。一般公開に向けて準備を進める。

■10万本ものヒマワリ 上三川サンフラワー祭り(19-08-23)

上三川町上郷の麦畑が期間限定でヒマワリ畑に姿を変えている。約3ヘクタールの敷地には10万本ものヒマワリが咲き誇る。7月に雨が多かったため、例年に比べると花が少し小振りだというが、花の間隔や背丈はきれいに揃っている。会場で撮った写真をSNSに投稿すると特産品が当たるコンテストも開催。
  • とちテレゴルフ
  • SOUND30
  • ミヤリーの部屋
  • とちテレアプリ投稿ギャラリー
  • 海と日本PROJECT
  • とちテレSHOP