×
Menu
とちテレHOME

栃木の今が分かる!!NEWS 栃木の今が分かる!!NEWS

県内ニュース

窓口業務を一部民間委託へ 佐野

4月11日の市長選挙で初当選した佐野市の金子裕市長が30日、市長就任後初の定例会見を開き、市民課の窓口業務の一部を民間に委託すると明らかにした。窓口の待ち時間短縮や市民の満足度の高い対応を目指すことが目的。6月10日からほかの県でも実績のある東京の人材派遣会社が担当する。主な業務内容は職員のサポートや、市民課フロアの案内業務、各種証明書の受付、発行、交付業務など。個人情報を扱う窓口業務になるため、委託先の担当者が入れるエリアを限定するなど、徹底した情報セキュリティー対策を行う。