とちテレニュースカレンダー

2018年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2018年08月27日(月)のニュース

ニュース動画一覧

■恒久平和へ 県原爆死没者慰霊式(18-08-27)

原爆で亡くなった県内の関係者を追悼する「県原爆死没者慰霊式」が25日、県総合運動公園の「憩いの森」にある慰霊碑の前で行われ、被爆者や遺族など約100人が犠牲になった人達に黙とうを捧げた。2018年、これまで式を主催してきた県原爆被害者協議会がメンバーの高齢化などの理由から解散を決め、有志で新たに「県原爆死没者慰霊碑を守る会」を設立することになり、25日の慰霊祭はその準備委員会が引き継ぎ執り行われた。協議会の会長を務めてきた中村明さんは核兵器の無い世界の実現を改めて訴えた。

■那須水害発生20年 町職員参加し防災セミナー(18-08-27)

那須町役場では27日、那須水害の次の年から採用された職員や消防署員を対象に防災セミナーが開かれた。当時、町の施設を管理する部署に配属されていた山田正美副町長や消防関係者などが教訓を伝えた。雨が局所的に降ったためほかの地域では災害の規模を認識しづらかったことなど当時を振り返った。那須町では289人の職員のうち半数が那須水害の後に採用されていて、こうした機会で風化を防ぎ防災意識を高めたい考え。

■上川法務大臣来県 社会復帰促進センター視察(18-08-27)

上川陽子法務大臣が27日、さくら市の喜連川社会復帰促進センターを訪れた。このセンターは公共の施設に民間のノウハウを生かす「PFI方式」の刑務所で27日現在、受刑者約1200人を収容。上川大臣は、高齢者や障がいのある受刑者が収容される全国的に見ても規模が大きな「特化ユニット」の焼き物作りの訓練などを視察した。上川大臣はこれまでにも県外の同様の施設を視察していて、最後にセンターの現状や課題について職員と意見を交わした。

■JICAの海外展開支援事業に県内初 水道管洗浄技術(18-08-27)

佐野市にある建設会社「中里建設」の技術が国際協力機構「JICA」の海外展開支援事業に県内で初めて選ばれ、27日関係者向けにデモンストレーションが行われた。提案するのは古い水道管の中を洗浄することができる「アクアピグ」という技術で、ウレタンでできた丸い形状の「アクアピグ」を水圧で水道管の中に送り込み管を傷つけることなく溜まっている汚れを拭き取って外へ排出する。2019年から1年かけてインドネシアでこの工法を検証し普及を目指す。
  • 旅好き
  • ミヤリーの部屋
  • とちテレSHOP
  • SOUND30
  • とちテレ公式YouTube
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜