とちテレニュースカレンダー

2018年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2018年09月27日(木)のニュース

ニュース動画一覧

■県と市町 初めての合同公売会(18-09-27)

地方税を滞納した人から差し押さえた品物を販売する公売会が27日県庁河内庁舎で開かれた。県や市、町が合同で公売会が開かれるのは初。会場には地方税を滞納した人から差し押さえた品物112点が一堂に並ぶ。最も高いものは「ロレックス」の腕時計で71万8000円の見積もり価格が設定された。県では大規模な公売会を開くことで税を滞納すれば差し押さえがあるということを県民に知ってもらい徴収率を少しでも向上させたい考え。

■ホッケーチーム「リーベ栃木」が優勝報告(18-09-27)

ホッケーの全日本社会人選手権大会でチーム創設4年目にして初優勝を飾ったリーベ栃木の選手たちがとちぎテレビを訪問し、優勝の報告を行った。チームを雇用の面などで支える「北関東綜合警備保障」所属の選手7人や監督など合わせて12人が訪問。チームは26日茨城県で行われた社会人の日本一を決める大会の決勝で愛知県のベルテックスホッケーチームを2対1で下し初優勝を飾った。試合を振り返った福田敏昭監督は「先制を許したものの粘り強さで優勝を勝ち取ることができた」と喜びを語った。チームは今後、12月に行われる学生と社会人の上位4チームが争う全日本選手権に出場しさらなる高みを目指す。

■雪崩事故から1年半 再発防止策、道半ば(18-09-27)

去年3月、那須町で登山講習中だった大田原高校の生徒と教諭8人が亡くなった雪崩事故から27日で1年半が経った。県教育委員会が進める再発防止策は道半ばで、遺族との隔たりは埋まらず。我が子を突然失ってから1年半。亡くなった奥公輝さんの父・勝さんは、「区切りもなく事故後から寂しさは変わりません。何も変わらずに再度同様の事故が発生してしまうとの思いがぬぐえません。8名の命を無駄にすることは許すことはできません。」と苦しい胸の内を明かした。

■陶器の里益子 3年に一度の「土祭」 (18-09-27)

栃木県益子町では9月30日まで「土祭(ひじさい)」が開催されています。

この祭りは3年に一度開かれていて今回で4回目。前回の2015年には人口およそ
2万人の町にその3倍の6万人もの人が集まりました。

町民や全国から集まったアーティストたちが一緒になり、益子の自然豊かな風土、そ
して豊富な歴史、文化が持つ魅力を再発見していく祭。

全ての源である「土」を軸にアート展示やワークショップなどが実施されています。
また、今回初めて地元の食材をその土地で風土を感じながら食べる「食プロジェク
ト」が行われました。

リピーターも多い「土祭」。人々は何に引き付けられるのか。その魅力に迫りました。
  • とちテレSHOP
  • 旅好き
  • とちぎテレビサービス
  • とちテレアプリ投稿ギャラリー
  • ミヤリーの部屋
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜