とちテレニュースカレンダー

2018年2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2018年02月のニュース

ニュース動画一覧

■ブレックス選手 高齢者の健康づくり応援(18-02-28)

 バスケットボール・Bリーグの栃木ブレックスは28日、

社会貢献活動の一環として、宇都宮市で高齢者の健康づくりを応援する教室を開いた。65歳以上の高齢者30人が参加し、橋本 晃佑選手など選手3人と、いすに座った状態で自宅でも簡単にできる運動を行った。市はプロスポーツチームによる健康教室を毎年合計9回開いていて、すぐに定員になってしまうほど人気だという。

■おもてなしいちご隊1万6千人登録(18-02-28)

 福田 富一知事は28日、県議会一般質問で県内を訪れた人を出迎える「おもてなしいちご隊」に1万6000人以上が登録したと発表した。JRグループの観光キャンペーン「デスティネーション・キャンペーン」まであと1ヵ月。福田知事は、キャンペーン後もさらに登録者を増やし、3万人を目指すと述べた。

■児童ら熱気球に触れる 栃木(18-02-28)

 4月に行われる渡良瀬バルーンレースを前に栃木市の赤麻小学校で28日、熱気球の体験教室が開かれ、4年生の児童34人が熱気球の飛ばし方などを学んだ。工作体験で、紙コップやビニールを使ってオリジナルの気球を製作。出来上がった気球を飛ばし、歓声をあげていた。ほかにも膨らませた気球の中に入り、空気を送り込む様子を間近で見て熱気球の迫力を感じていた。

■【27日夜9時のLIFE】(18-02-27)

ラインナップはこちら↓
◇雪崩事故から11ヵ月 遺族の思いは◇県議会質問戦◇足利市が「観光都市宣言」議決◇日光社寺文化財保存会などユネスコ文化遺産の提案案件に◇地域×政治「まちカフェ」(宇大)◇日光国立公園満喫プロジェクト講演会◇ニトリヒロヤスさんが特別授業(栃農高)◇栃木生まれの酒米「夢さらら」◇下野ズームは高橋淳論説委員長◇伝統文化「大谷資料館」◇今市事件◇男児衰弱死 控訴審初公判◇「巡るこ〜ひ〜展」(ギャラリーハンナ)

■県オリジナル「夢ささら」 酒米の新品種を出願公表(18-02-27)

県は27日、酒造りに向いた新しい酒米の品種を出願公表したと発表した。県農業試験場が開発し、3月23日に品種登録の出願を公表したのは酒米の新しい品種「夢ささら」。国の審査を経て、早ければ3年ほどで新品種として正式に登録される。大吟醸の製造に向いているという。県オリジナル品種は初めて。早ければ2019年春に新ブランドの日本酒が登場する。

■「伝統建築工匠の技」をユネスコ提案案件に 二社一寺関連も(18-02-27)

27日に開かれた国の会議で、日光二社一寺の修復を手がける「日光社寺文化財保存会」などを含む「伝統建築工匠の技:木造建造物を受け継ぐための伝統技術」がユネスコ無形文化遺産への提案案件として決定した。木や草・土など自然の素材を建築空間に生かす知恵や周期的な保存修理を見据えた材料の利用など建築遺産とともに古くから工夫を重ねてきた伝統の技術、14件13団体が含まれる。

■県教育長「ヒヤリハット事例の周知徹底へ」 県議会一般質問(18-02-27)

那須町で高校生と教諭、計8人が死亡した雪崩事故から3月で1年を迎えることを受け、宇田貞夫教育長は27日の県議会一般質問でヒヤリハット事例の周知など再発防止策について説明した。また、2022年に開かれる「とちぎ国体」で福田富一知事は国体の開催費用に充てるため基金を新年度中に創設すると述べた。

■高齢者の事故防げ 体験講習会(18-02-26)

 県内で多発する高齢者の交通事故を防ごうと、警察の「安全運転サポート車」を使った体験講習会が26日、壬生町で開かれた。地域の高齢者約50人が参加し、「自動ブレーキ」の性能やアクセルとブレーキの踏み間違いを感知できる最新技術を体験した。また今月から県警察本部に導入された「交通安全危険予測シミュレータ」を使って道路を渡る疑似体験も行われた。

■最終出願倍率は1.20倍 県立高校全日制(18-02-26)

 県立高校の入学者選抜の出願変更が26日締め切られ、

全日制の最終出願倍率は、変更前からわずかに減って1.20倍となった。出願先を変えたのは287人で44人が受検を取りやめた。一般選抜定員8,566人に対し、出願者数は1万281人。出願者数が10人以上増えたのは2校2科で那須拓陽高校普通科が16人と最も多く増えた。最高倍率は宇都宮白楊高校情報技術科の2.08倍、普通科では宇都宮北の1.57倍が最高だった。
  • 旅好き
  • visual
  • SOUND30
  • とちテレアプリ投稿ギャラリー
  • ゴルフここだけ
  • ミヤリーの部屋