とちテレニュースカレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2018年07月のニュース

ニュース動画一覧

■世界ジュニアゴルフ2位花田華梨選手が表敬 (18-07-31)

7月、アメリカで開かれた世界ジュニアゴルフ選手権で2位タイの成績を収めた宇都宮市の宝木中学校花田華梨選手(中学3年)が佐藤栄一宇都宮市長に大会の結果報告をした。花田選手はアメリカのサンディエゴで開かれたIMGA世界ジュニアゴルフ選手権3年連続で出場。並み居る強豪を抑え通算3アンダー213の成績で女子の部の2位タイを勝ち取った。佐藤市長は「苦しい場面は自分を成長させてくれると思い力を磨いてほしい」と激励した。花田選手は「いつも応援してくださる人たちのおかげ」と感謝の言葉を述べ今後、一層の活躍を誓った。

■栃木市強盗殺人 容疑者2人を送検(18-07-31)

7月26日、栃木市の自宅で82歳男性が殺害され現金が奪われるなどした事件で逮捕された男ら2人の身柄が31日午前、栃木警察署から宇都宮地方検察庁に送られた。身柄が送られたのは栃木市平柳町の自称・とび職の石崎太容疑者(34)と宇都宮市の無職の少年(19)。2人は7月26日の午前2時ごろ栃木市柏倉町で自宅にいた大阿久徳次さん(82)を殺害した上、一緒に住んでいた長男の正一さん(59)の顔を殴るなどしてけがをさせ、現金30万円などを奪った疑いがもたれている。2人とも容疑を否認。警察では引き続き詳しく捜査を進めていく。

■聖火リレー県内ルート検討始まる(18-07-31)

2020年東京オリンピックの聖火リレーの県内のルートの検討が31日始まった。聖火リレーは2020年3月26日に福島県をスタートし、121日間をかけて47都道府県を巡る。

栃木県にやって来るのは2番目で3月29日と30日の2日間、県内各地を巡る。実行委員会では県内のルート案をまとめ、年内をめどに大会組織委員会に提出する方針。大会組織委員会ではルートについて来年の春から夏にかけて公表する見通しだ。

■那須雪崩事故 遺族が講話(18-07-30)

2017年3月、那須町で登山講習中だった大田原高校の生徒と教諭8人が死亡した雪崩事故で当時16歳の息子を亡くした高瀬晶子さんが30日、この春、採用された高校教諭などを対象にした研修で講話を行った。研修には教諭141人が参加。宿泊研修としては初めて雪崩事故を受けて「危機管理に関する研修」が盛り込まれた。高瀬さんは講話で悲痛な胸の内を語り「生徒1人1人の命を預かっていることを忘れないでいることが危機管理につながる」と呼び掛けた。

■作新の風吹かす 甲子園に向けて出発(18-07-30)

100回目を迎える全国高校野球選手権大会、夏の甲子園は8月5日に開幕。栃木大会8連覇を果たした作新学院が30日、14回目の甲子園に向けて出発した。午前9時からJR宇都宮駅で出発式が行われ、保護者やファンなど約200人が集まった。また福田富一知事も駆け付け「自分たちの野球を披露してほしい」などとエールを送った。おととし全国制覇を達成した作新学院は2年ぶりの優勝を目指す。抽選会は8月2日。

■原則会話は英語で イングリッシュキャンプ(18-07-30)

宇都宮市で1泊2日の「イングリッシュキャンプ」が30日から始まった。原則、普段の会話は英語。参加したのは337人の応募から抽選で選ばれた宇都宮市の小学校に通う5年生と6年生の51人。再来年から英語が教科になることから、市教育委員会が初めて企画した。ALTの先生とグループになってクイズを解きながら森を探検するゲームでは自然と生きた英語が飛び交った。

■強盗殺人容疑で男2人を逮捕 栃木(18-07-29)

今月26日、栃木市柏倉町の自宅で、無職、大阿久徳次さん(82)が殺害され、現金などが奪われた事件で、県警は29日、強盗殺人と強盗致傷の疑いで、栃木市平柳町の自称・とび職 石崎 太容疑者(34)と宇都宮市の少年(19)を逮捕した。逮捕容疑は26日午前2時ごろ、栃木市柏倉町の住宅で大阿久さんを殺害、同居する長男・正一さん(59)の顔面を殴るなどしてけがをさせ、現金約30万円などを奪った疑い。県警によると、2人は容疑を否認している。

■台風12号が通過し県内に晴れ間 七夕まつり(鹿沼市)(18-07-29)

異例のコースで西に進んだ台風12号は、県内では28日の夜から29日の朝にかけ、時折、強い雨や風に見舞われたが県内に大きな被害はなく、29日の日中は晴れ間も広がり鹿沼市では七夕まつりが開かれた。祭りが始まった午前11時には気温が30度を超え真夏日となった。鹿沼市の銀座通りなど市内中心部の会場には多くの人で賑わい、将来の夢を書いた短冊を笹にくくりつけた。

■小金井空襲の慰霊祭(18-07-29)

73年前の7月28日、旧国鉄・小金井駅、現在の下野市のJR小金井駅で、約30人が空襲で命を落とした。29日は慰霊祭が行われ少年時代にその場に居合わせた僧侶の横井千春さんが亡くなった人たちに対しめい福を祈った。その後、戦争体験者による意見交換会が行われ、慰霊祭で読経を捧げた横井さんは「人が人の命を奪うことなどあってはならない」と反戦への思いを強く述べた。
  • visual
  • ミヤリーの部屋
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • NEZAS Presents 「清水麻璃亜のシミズキッチンTV」
  • 陽春の日光めぐり
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン