とちテレニュースカレンダー

2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2019年01月30日(水)のニュース

ニュース動画一覧

■競輪選手が清掃活動(19-01-30)

地域貢献活動の一環として競輪選手や宇都宮市の職員など約60人が開設70周年を迎える宇都宮競輪場の周辺でゴミ拾いを行った。この活動は24回目。活動が認められ2016年に善い行いをした活動を支援する一般社団法人の日本善行会に表彰されている。節目の年に多くの人に気持ちよくレースを見に来てもらおうと、選手たちは紙くずやタバコの吸い殻といった道端に落ちているゴミをひとつひとつ拾った。

■真岡木綿技術者に2人を認定(19-01-30)

真岡木綿の技術者として認定されたのは水沼恵美子(真岡市)さんと菊島弘子さん(益子町)。2人は綿を育てるところから糸を紡ぎ染色や機織りまで全ての工程をほぼ一人で行う真岡木綿に魅力を感じ、その技術を習得するために7年1カ月に及ぶ研修を受け、30反以上を織り上げてきたという。技術者として認定されたのは今回で41人。現在10人の認定者と4人の研修生が木綿会館で真岡木綿の製作に携わっている。

■アイスホッケー選手が小学校でスケート授業(19-01-30)

日光市の鬼怒川小学校のスケートリンクで、アイスホッケーの小平百香選手(日光市在住、元日光アイスバックスレディース、現軽井沢フェアリーズ)を招いて特別授業が行われた。鬼怒川小学校の校舎の北側に作られた縦9メートル、横25メートルのスケートリンクで6年生9人がアイスホッケーの手ほどきを受けた。児童はアイスホッケーの防具を身に着ける体験などもし、その軽さと丈夫さに驚いていた。
  • バーチャル高校野球
  • ミヤリーの部屋
  • visual
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • とちテレSHOP
  • とちテレ公式YouTube