とちテレニュースカレンダー

2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2019年10月23日(水)のニュース

ニュース動画一覧

■県内被害550億円超え(19-10-23)

台風19号による河川や道路、農業などの県内の被害総額が550億円以上に上ることが分かった。これは23日開かれた県議会のそれぞれの常任委員会で報告されたもの。最も被害が大きいのは土木関係で、決壊した佐野市の秋山川をはじめとする河川のほか道路や橋など1120カ所で金額は365億円に上る。県によると、これは国庫災害復旧事業として申請を予定しているもので今後被害として県単独のものが含まれると増加する可能性がある。県議会は23日災害対策本部緊急連絡会議を開き台風19号の被害に対応するための臨時会議を10月30日に開く方針を固めた。24日の議会運営委員会で正式に決定する見込みで復旧・復興に向けて現段階での補正予算を11月上旬をめどに組む考えだ。

■浸水したこども園 短大で再開(19-10-23)

台風19号の被害から10日が経ち、被害を受け休校となった小中学校では、ほかの学校の教室を借りるなどしてすべての学校が授業を再開している。宇都宮市西原町にある認定みどりこども園では、職員や保護者などの協力により園庭の水、園舎の中の泥はほとんどなくなったが今もなお園内のいたる所で爪痕が残る。カビの問題など見た目以上に被害は深刻で同じ園舎での保育の再開は不可能と判断。岩本園長は、園舎を新しく立て直し1日でも早く園児たちが一緒に学べる環境の整備を目指す。23日から宇都宮短期大学の協力を得て、園児たちの自由登園が再開された。友だちと顔を合わせるのは、1週間ぶり。園児たちの笑顔が続くように、1日でも早い園舎の復旧を目指す。

■タレント佐藤美希さん「とちぎの星」などPR(19-10-23)

天皇陛下の即位に伴う大嘗祭に栃木県産のコメが選ばれたことを受けてJA全農とちぎが23日、宇都宮市出身のタレント佐藤 美希さんを招いてPRイベントを開いた。これは栃木県産のコメの魅力を知ってもらおうとJA全農とちぎが、新米が販売されるこの時期に合わせて開いたもの。会場では大嘗祭で献上されるコメとして選ばれたとちぎの星をはじめ、なすひかりなどの県産のコメの食べ比べが行われたほか、それぞれの品種に合ったおすすめの料理などが紹介された。
  • SOUND30
  • NEZAS Presents 「清水麻璃亜のシミズキッチンTV」
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • 2019日本の祭り
  • とちテレゴルフ
  • とちテレ公式YouTube