とちテレニュースカレンダー

2019年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2019年04月16日(火)のニュース

ニュース動画一覧

■上三川町長選 現職の星野光利氏が無投票で3選を果たす(19-04-16)

統一地方選挙の後半戦は16日、2つの町の町長選挙と5つの町の町議会議員選挙が告示された。このうち任期満了に伴う上三川町長選挙は現職以外に立候補の届け出がなく星野光利氏が無投票で3選を果たした。祝勝会には、地元選出の国会議員をはじめ近隣の市と町の市長や町長などが駆けつけ、星野氏の3回目の当選を祝った。星野氏は

下野市や壬生町と連携した新たな路線バスの運行や新しい産業団地の整備などを公約にしている。

■芳賀町長選告示 現職と新人の2人が立候補(19-04-16)

任期満了に伴う芳賀町長選挙が16日告示され、立候補したのは届け出順に、いずれも無所属で現職の見目匡候補67歳と新人で前の町議会議員の水沼孝夫候補57歳の2人。見目候補は、町の防災力の向上や交通安全対策、高齢者福祉の充実などを掲げ未来につなげたいと訴える。水沼候補は土地改良計画の線引きを見直すよう訴え、「ハガ・リボーン」のスローガンのもと町中心部の住居区域を2倍にすることなど5つを大きな柱に据えて選挙戦を戦う。

■足利学校で新1万円札の肖像画渋沢栄一の直筆書公開(19-04-16)

新元号「令和」の出典元の万葉集で話題となった足利市の史跡足利学校で、今度は、新1万円札の肖像画に採用される渋沢栄一直筆の書の展示が16日から始まった。約500の企業を設立した「日本近代資本主義の父」渋沢栄一は1910年、明治43年に足利学校を訪れた。その際、訪れた人が書くサイン帳に「天之未喪斯文也」と残した。これは論語の一部で「まだあるということは天が滅ぼしていない。だから大切なもの」という意味。
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • とちテレ公式YouTube
  • とちテレゴルフ
  • 海と日本PROJECT
  • NEZAS Presents 「清水麻璃亜のシミズキッチンTV」