とちテレニュースカレンダー

2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2019年05月01日(水)のニュース

ニュース動画一覧

■栃木市の山車祭り 改元に合わせて前倒し(19-05-01)

栃木市では新元号になったのに合わせ豪華絢爛な人形山車が繰り出し地域の発展を願った。山車会館前の広場に登場したのは9台の山車と獅子頭。通常は秋まつりで披露されるもので普段、春には見られない光景だが、新しい時代を祝うとともにJRグループなどが取り組む観光キャンペーンの一環として行われた。会場ではお囃子の演奏やぶっつけが行われ祝賀ムードを盛り上げた。挨拶した大川秀子市長は「栃木市は合併して10年目の節目の年。市民一人ひとりが美しく心を寄せ合い栃木市をみんなで作りあげていきたい」と述べた。

■新時代迎え婚姻届けや出生届で役所賑わう(19-05-01)

令和元年初日の1日、県内各地の行政機関では時代の節目に婚姻届や出生届を提出しようと多くの人が訪れた。この日は縁起が良いとされる「大安」が重ったこともあり、宇都宮市役所では日付が代わった午前0時に既に混み合い午前8時半までに40組が婚姻届を出した。宇都宮市ではあらかじめ混雑を予想して通常の祝日は2人で対応しているのを20人ほどに増やして対応に当たったほか、お祝いの気持ちを込めて大谷石や自転車がデザインされたパネルが用意された。また、下野市や小山市、矢板市、那須塩原市、壬生町などでもプレゼントや記念ボードの設置などさまざまな取り組みが行われた。

■連休中最も予約が取りにくかった都道府県 県で臨時会議(19-05-01)

県庁では1日、臨時の庁議が開かれ福田知事をはじめとする県執行部のメンバーが出席した。この中で、改元に伴う情報システムのトラブルなどはこれまで出ていないということや、史上初の10連休が折り返しを迎えたことから連休前半の県内の状況などが報告された。観光について、4月は冷え込みが続いた他、連休序盤の天気が優れなかったこともあったが、サクラが長く咲いていたことや新元号に関する企画展などで多くの人が県内を訪れた。観光庁が行った調査によると、この連休の宿泊では東日本の中で栃木県が最も予約が取りにくかったという。
  • バーチャル高校野球
  • ミヤリーの部屋
  • NEZAS Presents 「清水麻璃亜のシミズキッチンTV」
  • Happy Swing 〜ゴルフをもっとHappyに〜
  • とちテレSHOP
  • とちテレ公式YouTube