とちテレニュースカレンダー

2019年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
■ワード
■期間 日から
日まで

※カレンダーの日付をクリックするとその日の番組表が表示されます。
※検索要件を入力し、右下の「検索」ボタンを一度だけ押してください。


2019年06月16日(日)のニュース

ニュース動画一覧

■職人の技を体験「職人祭」(19-06-16)

建設業に携わる職人の仕事を体験できるイベントが16日、宇都宮市のバンバ広場で行われた。このイベントは、足場の組み立てなどを行う宇都宮市のユウケイ工業の音頭で若い世代に建設業の仕事の魅力を伝えようと毎年開催している。今年は14の企業が出展した。ブースでは、子どもたちが職人と一緒に仮説の足場を組み立てた。その他にも、重機の搭乗体験やカンナ掛けなどのコーナーもあり子どもたちは真剣な表情で挑戦した。イベントの目玉は建物が完成した後も無事であることを願う模擬上棟式。福田 富一知事も参加して、お菓子やモチなどをまき子どもたちは、大喜びの様子だった。

■シルバー大学校OBが演芸を発表(19-06-16)

県シルバー大学校の卒業生たちが日頃の練習の成果を披露する発表会が16日宇都宮市内で行われた。この「演芸発表会」は県シルバー大学校の卒業生が組織する同窓会の活動の一環で開催している。メンバーが12の演目を発表した。中でも観客を惹きつけていたのがマジックショーだ。空の筒から花を出す手品やカードを使ったマジックなどが次々に披露され会場を盛り上げた。その他にも、オカリナやウクレレ、フラダンスなど息の合った出し物を演じ、普段の練習の成果を発揮していた。参加者たちは、年間を通じて老人ホームに訪問して演芸を発表するボランティア活動を行っていて今後も社会貢献活動を行っていくということだ。

■人間国宝の陶芸家十四代 今泉今右衛門さん展覧会(19-06-16)

東武宇都宮百貨店の開店60周年を記念し、人間国宝の陶芸家十四代 今泉今右衛門さんの展覧会が開かれている。十四代今泉今右衛門さんは佐賀県の有田で江戸時代から続く色絵磁器の窯元でその名前を受け継ぎ、2014年には人間国宝の認定を受けている。ここで個展を開くのは6年ぶりで会場には新作を中心におよそ70点の作品が並んだ。そのほか特別コーナーとして今泉家歴代の作品も展示されている。16日の展覧会では、十四代今泉今右衛門さんによるギャラリートークも行われ、これまで作品といかにして向き合ってきたかなどを語った。この展覧会は6月19日まで開かれている。
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン
  • とちテレアプリ投稿ギャラリー
  • とちテレゴルフ
  • NEZAS Presents 「清水麻璃亜のシミズキッチンTV」
  • とちテレSHOP
  • 海と日本PROJECT